SUSTAINABILITY REPORT 2016
LOTTE
CSRトップ

コンプライアンス

環境保全への姿勢を「環境方針」に定めるとともに、ISO14001に基づく環境経営を推進しています。

環境方針

ロッテの事業は、自然の恩恵を受けて成長してきました。だからこそ私たちは、自然とともに生きる企業であることを自任し、地球環境を守る取り組みを続けています。そうすることが、永遠に親しまれる企業となることにつながると考えています。
この姿勢を表明するものとして、2000年に、「ロッテの環境方針」を定めました。この方針に基づき、製造時はもちろん、製品開発や物流など事業活動の全段階において、環境保全に取り組んでいきます。

ロッテの環境方針(2000年5月10日策定)

環境理念

株式会社ロッテは地球環境の保全が地球に存在する全ての生命の存続に係わる最重要課題として捉え、人類も地球社会の一員であることを深く認識し、地球環境の継続的な改善に努力して、永遠に「お口の恋人ロッテ」として親しまれる会社であることを目指します。

環境方針

地球環境の保全を第一に、自然資源の有効活用、自然との共生に努め、以下の方針に基づき環境対策を推進する。

  1. 企業活動が地球環境に及ぼす影響を把握し、環境負荷を考慮した「健康で夢のある商品」を提供する企業活動を行う。
  2. 環境関連法規を遵守するとともに、自主管理基準を制定して環境保全を推進する。
  3. 環境目的・環境目標を定め、継続的な環境に対する改善と汚染の予防に努める。
  4. 環境教育・社内広報活動により、社員の環境問題に関する意識の向上を図る。
  5. 内部環境監査を実施し継続的に環境保全活動を改善する。
  6. 環境方針は要請に応じ一般に公開する。

環境への取り組み

  • PAGE TOP