SUSTAINABILITY REPORT 2016
LOTTE
CSRトップ

コンプライアンス

製品表示での取り組み

食品情報の表示

ロッテは、食品表示法で表示が義務づけられている情報はもちろんのこと、お客様の関心が高い食品安全に関する情報や安心してお召し上がりいただくための注意事項を商品に記載するよう努めています。
中でもアレルギー表示に関しては、重篤度・症例数の多さから法令で表示が義務づけられている特定原材料7品目に加え、過去に一定の頻度で健康被害が見られるものとして表示が推奨されている20品目について含有の有無などを記載し、アレルギーのある方にも安心してお召し上がりいただけるよう配慮しています。表示方法についても、よりわかりやすくなるよう随時変更しています。

  • 表示が義務づけられている7品目
    卵、乳、小麦、えび、かに、そば、落花生(ピーナッツ)
  • 表示が推奨されている20品目
    あわび、いか、いくら、オレンジ、カシューナッツ、キウイフルーツ、牛肉、くるみ、ごま、さけ、さば、大豆、鶏肉、バナナ、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラチン
  • ※2015年4月に食品衛生法、JAS法、健康増進法の表示に関する部分を集めて「食品表示法」が施行されました。

わかりやすい表示例

アレルゲン情報表示欄
アレルゲン情報表示欄

お客様とのコミュニケーション

基本的な考え方

お客様にご満足いただける商品やサービスを提供し続けるためには、お客様の声に耳を傾け、お客様との対話をより深めていく取り組みを継続していくことが重要です。
こうした考えのもと、ロッテグループはお客様から寄せられたご意見・ご要望を真摯に受け止め、迅速かつ適切な対応に努めています。
また、より多くのお客様にロッテの商品を知っていただき、安心して最もおいしい状態でお召し上がりいただくために、商品に関する情報発信も積極的に行っています。

お客様相談室の設置

ロッテは、お客様からのお問い合わせやご相談にお応えする窓口として、1994年よりお客様相談室を設置しています。
電話や郵便を通じてお客様相談室に寄せられたご意見・ご要望は、社内関連部署で共有し、製品の開発・改良、サービスの改善に役立てています。また、お客様からよくいただくご質問とその回答は、ホームページ上で商品分類別に掲載しています。

  2013年度 2014年度 2015年度
お問い合わせ件数 約30,000件 約30,000件 約30,000件

今後も、お客様のご意見・ご要望を真摯に受け止め、お客様に喜んでいただける商品づくりに努めていきます。

お客様対応のフロー図

お客様対応のフロー図
  • ※お問い合わせ内容が専門的な場合は、お客様相談室から社内各部署へ調査を依頼し、お客様相談室より回答・対応しています。

お客様への情報発信

お菓子を通じて、暮らしをいっそう楽しく、豊かにしていただくために、ロッテではお菓子に関するバラエティに富んだ情報を発信しています。
お客様に向けては、ロッテホームページにおいて、商品の紹介や商品に関するQ&A、お菓子を使ったレシピ、お菓子に関する豆知識など、多彩な情報を掲載しています。また社外広報誌「Shall we Lotte」を年4回発行し、当社と当社の商品をさまざまな形で紹介しています。
また、チョコレート事業に進出して満50年の節目を迎えた2013年2月から、チョコレートを最も愛する会社として「EVERYDAY,Choco‐motion! チョコレートに、もっとおいしいワクワクを。」というスローガンを掲げ、チョコレートが「毎日の生活の中でもっと身近な存在になること」をめざす活動を続けています。その一環として、良質の商品づくりを追求し、日本の文化に合わせた形でチョコレートを楽しむ習慣を、今までにない発想や方法で皆様にご提案しています。例えば、YouTube内にブランドチャンネル「EVERYDAY,Choco‐motion!TV」を設置し、商品やイベント・キャンペーン情報に関連した動画コンテンツや、クッキングやレポートなどチョコにまつわるさまざまなジャンルの映像を紹介しています。
このほか、流通業の皆様向けには、お客様からご質問があった場合に役立てていただけるよう、パンフレット「ロッテプレス」を発行しています。当社の商品を販売いただく皆様へもさまざまな情報を発信することによって、店頭でもお客様にロッテ商品の正しい情報を得ていただけるように努めています。

EVERYDAY, Choco-motion!
EVERYDAY, Choco-motion!
『Shall we Lotte』
『Shall we Lotte』
(2016年春号)

お菓子を通じたコミュニケーション

お菓子を日常のコミュニケーションに活かしていただけるように、季節の行事に合わせたデザインの商品を開発し、発売しています。例えば、イースター、ハロウィンなどの時期には複数の商品のパッケージを共通のデザインにして展開しているほか、受験シーズンには、受験生を応援するデザインを「コアラのマーチ」や「トッパ(トッポ)」「クランキー」など多彩な商品で展開。また販売店舗の皆様と協力して、店頭での季節感の演出にも継続して取り組んでいます。
さらに、お菓子を通じて感謝や出会いのメッセージを発信いただける商品も提供しています。一例が、母の日にカーネーションと赤いガーナをプレゼントしようという「母の日ガーナ」の提案です。『ガーナミルク』では、パッケージに白いスペースを設けて、メッセージを書き込めるデザインの商品も販売しています。
これからも、お菓子を通じてコミュニケーションを深めていただけるような多様な商品を開発していきます。

お菓子を通じたコミュニケーション

お菓子の世界を広げるレシピを紹介

当社のお菓子をさらに楽しんでいただけるよう、ホームページに「手づくりおかしレシピ」のページを設け、アイスクリーム、チョコレート、ビスケットを組み合わせた多彩なアレンジレシピを紹介しています。中でもガーナミルクの「手づくりスイーツレシピ」は、バレンタインデーシーズンに多くのお客様に活用いただいています。

「ロングタルティーヌとWガーナのミートソースドリア」
「ロングタルティーヌとWガーナのミートソースドリア」
「竹取ベビーブーム」
「アメリカンフットボールチアコアラ」
(2016年12月現在のレシピです)

お菓子の新しい可能性に挑戦

おいしいチョコレートを使った新しいメニュー開発にも取り組んでいます。この一環として、チョコレートを調味料としても普及させ、新たな食シーンを創造する取り組みを「チョコごはん」と名づけて展開しています。
例えば、バレンタインデーシーズンには、麺屋武蔵グループでつけ麺の「つけガーナ」など、専門家の協力を得て開発したメニューを提供していただきました。

「チョコごはん」 「つけガーナ」

モンドセレクションで連続最高金賞を受賞

2016年5月、「世界食品オリンピック」とも形容される権威ある食品品評会「モンドセレクション」において、当社の「キシリトール オーラテクトガム<クリアミント>ファミリーボトル」が健康食品部門で最高金賞を、「スイーツデイズ 乳酸菌ショコラ」が食品全般部門で金賞を受賞しました。
最上の品質を究めることを企業理念に掲げるロッテグループの姿勢が評価されたものと考えています。

モンドセレクションで連続最高金賞を受賞

個人情報の保護

ロッテでは、お客様の個人情報について、適正な方法で取得するとともに、「個人情報の保護に関する法律」などを遵守し、適正な保護・維持・管理を徹底しています。
具体的には、個人情報に関する管理責任者を置き、個人情報データベースなどへのアクセス権を限定して、社内においても不正な利用がなされないように管理しています。また外部への不正流出、紛失、破壊、改ざんを防止するために、厳重なセキュリティ対策を実施しています。

  2013年度 2014年度 2015年度
個人情報の紛失、漏洩などの発生事例 0件 0件 0件

個人情報保護に関する当社の姿勢は、ホームページにおいて「プライバシーポリシー」「ソーシャルメディアポリシー」として公開しています。

  • PAGE TOP