代表取締役社長 佃 孝之

株式会社 ロッテホールディングス
代表取締役社長  佃 孝之

私たちロッテは、昭和23年、東京でガムの製造販売から始まり、今では日本と韓国を中核の拠点とした、 グローバルで多くの事業を展開するコングロマリットへと成長することができました。 これもお客様やお取引先様をはじめとする全てのステークホルダーの皆様のご愛顧の賜物と、深く感謝申し上げます。

ロッテの社名は、ドイツの文豪ゲーテによる名作「若きウェルテルの悩み」のヒロイン「シャルロッテ」に由来します。 コーポレートメッセージである「お口の恋人」には、「永遠の恋人」として知られるシャルロッテのように、 いつまでも皆様から愛される存在でありたいという想いが込められています。

私たちを取り巻く経営環境に目を向けますと、世界規模で、かつ、これまでにない速さで変化しております。 新たな経済危機、地政学的な不安、大量の難民問題、各地での異常気象により、予期せぬリスクが生じ、難しい対応を迫られております。 一方、日本国内においても、少子化・高齢化や人口減少により、人々の暮らしは変化し、新たな価値が求められています。 私たちロッテグループは、これまでに培った知見や経験を活かして、様々な変化にいち早く対応した新たな製品やサービスを世界中の人々に提供してまいります。

「お口の恋人」として、皆様に親しまれてきた69年間は、企業理念に基づき「世界中の人々の豊かなくらしに貢献」してきた歴史であります。 これからも「ユーザーオリエンテッド」「オリジナリティ」「クオリティ」という私たちが大切にしてきた価値を守りつつ、創業70周年、そして100周年へと一層の飛躍を目指してまいります。 今後ともさらなるご愛顧のほど、お願い申し上げます。

CM紹介
Loading