ロッテは、原材料調達から販売に至るまで、企業活動の中で国際社会と多くの接点を持っています。
国際社会で活動を行う企業市民の一員として、様々な国際貢献活動に取り組んでいます。

活動一覧

 

■ガーナでつながる明るい笑顔 ~ガーナ共和国の子ども達に学校給食を~  

開発途上国では、飢えやそれに関連する病気のため、多くの子ども達が命を落としています。
就学期の児童6600万人が栄養不足の状態にあります。
この子ども達は空腹のため、注意散漫になりやすく、勉強に集中することができません。
さらに6700万人は家庭の労働の担い手になるなどして、学校に通うことすらできません。

そこで、国連WFPは開発途上国の学校において、子ども達の健全な発育と就学率の向上を目指す「学校給食プログラム」を実施しています。学校給食プログラムの目的は、貧しい子どもたちが栄養価の高い食事を食べ、また教育が受けられるよう、後押しすることです。

ロッテは国連WFPの「レッドカップキャンペーン」に参加し、国連WFPがガーナ共和国で行う、学校給食プログラムを支援しています。

※寄付金はWFPの公式支援窓口の国連WFP協会を通じてWFPに送られ、「学校給食プログラム」に役立てられます。




http://www.redcup.jp/
国連WFP とは

国連WFPは、飢餓と貧困の撲滅を使命に活動する国連の食糧支援機関です。自然災害や紛争の被災者、妊婦や授乳中の母親、栄養失調の子ども、孤児、病人、老人など最も貧しい暮らしを余儀なくされている人々を対象に、毎年、平均75カ国以上で、およそ1億人に食糧を支援しています。
 

ページ先頭へ

CM紹介
Loading