商品情報

ロッテの人気商品のガーナミルク、コアラのマーチ、トッポから、それぞれの監督自身が生み出す物語を映像化し、3本の個性溢れる短編映画が誕生いたしました。
各作品では、これから活躍が期待されるFLaMme(フラーム)所属の新人女優たちが
初主演を務めます。
この作品は、「Choco-motion TV」で公開されるほか、映画祭などへの出品も予定しております。
また、12月1日のオープニングムービーの公開に合わせて、ロッテ公式FaceBook「EVERYDAYチョコニュース」のページで、制作日誌も配信予定です。
3~4日に1回(週2回程度)のペースで、各作品につき10回の投稿を予定しています。
本編の紹介や、撮影秘話などを配信してまいります。

オープニングムービー

3作品の“その後”の近未来を描いたオープニングムービー。
『LOTTE SWEET FILMS』の雰囲気を短時間で感じて頂けます。

 Ghana × 花坂椎南 × 榊原有佑
「class work」
 主題歌:新山詩織「たんぽぽ」

陽菜(ひな)はガラス職人の父と2人暮らし。中学3年になり、進路を決めなければいけない時期になっていた。父に認められたい陽菜は、父の工房に就職すると言いだすが、父の久幸(ひさゆき)は賛成しきれずにいた。ガラス細工を作って父を説得しようとする陽菜は作り方を探しに工房の本棚をあさりに行く。
するとそこで亡き母の残したお菓子のレシピを見つけ、父の陽菜への想いも知ることとなる。陽菜は母のレシピを片手に、ガラス細工にも負けない手作りチョコを作り、久幸との距離を縮めていく…。

 コアラのマーチ × 松本穂香 × アベラ ヒデノブ
「MY NAME」
 主題歌:新山詩織「Looking to the sky」

高校2年生の三中(みなか)マコは家でも学校でも、自己主張が少なく目立つタイプではない。学校の授業はさぼり気味でいつも保健室で小説を書いていた。学校に行く楽しみはいつも屋上で授業をさぼりギターをひいている小中(こなか)ツバサを遠くから見つめることだった。
そんなある日、いつものように屋上にいるツバサをそっと見ていると、携帯が鳴ってしまい、ツバサに存在を気づかれた。
初めてツバサと会話することになったマコは…。

 TOPPO × 山口まゆ × 金井純一
「ふたりだけの声」
 主題歌:新山詩織「午後3時」

冬休み、母の仕事の都合で祖母の家に預けられた柑奈(かんな)。
祖母の家は田舎でまわりには田んぼが広がるだけ。
柑奈は縁側で寝転がりいつもの様にイヤホンをつけ落語を聞いていた。
柑奈は誰もいないと思い、落語家をまねている。すると小学生の柊太(しゅうた)が庭先からのぞいていた。柊太は声が出ない子だった。
柊太は柑奈の落語を聞き、楽しそうにしている。
柑奈は柊太に落語を聞かせる。
楽しそうに反応する柊太。
柊太は次の日も柑奈のもとを訪れる…。

「class work」by Ghana

主演:花坂椎南(FLaMme)

2000年8月24日生まれ、宮城県出身 小学生時代から教育バラエティ番組のMCや広告で活躍。新創刊雑誌「プリンセス Bambina」(ワニブックス)でモデルとしての活躍も注目されている。
マラケシュ国際映画祭に正式出品された「3泊4日5時の鐘」(三澤拓哉監督)の公開も控えている。

監督:榊原有佑(and pictures)

1986年6月30日生まれ、愛知県出身。
株式会社and pictures 所属。CM、Music、Video、TV、企業VP などジャンルを問わず、様々な映像分野で幅広く活動。ディレクションを始め、撮影、編集、VFXなど映像制作に必要な技能全てを身につけ、元理学療法士という特異の経歴から得た感性を武器に、独自の世界観を作り上げるという「感性と技術が融合した」新しいタイプの次世代監督の一人。2012年より映画製作会社 and picturesに所属し、本格的に映画監督としての活動を始める。2013年に初監督を努めた短編映画「平穏な日々、奇蹟の陽」ではShortShortFilmFestival2014&AsiaJAPAN 部門ノミネート、主演の有村架純がベストアクトレスアワードを受賞している。

「MY NAME」by コアラのマーチ

主演:松本穂香(FLaMme)

1997年2月5日生まれ、大阪府出身
今回の作品がデビュー作となる。また、2本の2015年公開予定の映画への出演も決まっている。

監督:アベラヒデノブ(BABEL LABEL)

1989年3月1日生まれ、ニューヨーク生まれ。
BABEL LABEL 所属。3歳の時に帰国して以来、関西で育つ。大阪芸術大学映像学科を2012年に卒業。卒業制作の映画「死にたすぎるハダカ」(主演・監督・脚本)が同大学の学科賞を受賞、2012年ファンタジア国際映画祭(カナダ・モントリオール)で長編コンペティション部門にて上映。現在はBABEL LABELに所属し、監督、俳優、音楽活動など、幅広く活動している。2012年、アベラヒデノブ監督 主演映画「大童貞の大冒険」(二宮健監督)にて、第13回TAMA NEW WAVEゲストコメンテーター男優賞を受賞。異彩を放つ若手クリエーターの一人である。2013年に監督した短編映画「めちゃくちゃなステップで」ではShortShortFilmFestival2014&AsiaではUULAアワードグランプリを受賞。2015年の新作の短編映画準備中である。

「ふたりだけの声」by TOPPO

主演:山口まゆ(FLaMme)

2000年11月20日生まれ、東京都出身
この夏、話題になったドラマ「昼顔 ~平日午後3時の恋人たち~」(CX)や「聖女」(NHK)で難しい役どころを演じきり注目を集める。2015年2月には映画「くちびるに歌を」(三木孝浩監督)の公開も控えている。

監督:金井純一(SDP)

大学在学中より、ドキュメンタリー作品をはじめとした映像作品を制作。 
2007年伊参スタジオ映画祭にて『求愛』がシナリオ大賞を受賞。 2011年にはVIPO で選出され『ペダルの行方』を監督。2012年短編『転校生』が第7回札幌国際短編映画祭にて最優秀監督賞、最優秀国内作品賞の2 冠を達成。さらに第17回釜山国際映画祭ではソンジェ賞特別賞を受賞。国内外で高い評価を得る。2013年11月「ゆるせない、逢いたい」(出演:吉倉あおい、柳楽優弥)で劇場長編映画デビューを飾る。本作は 2013年釜山国際映画祭 NewCurrents、香港アジア映画祭、モロッコマラケシュ映画祭、 フランスウズール国際映画祭でそれぞれコンペティション部門にノミネートされ、ウズール国際映画祭では「観客賞」を受賞。世界各国で注目され、2014年「さよならケーキとふしぎなランプ」(出演:堂島孝平、平田薫)が公開など幅広く活躍中。

主題歌

「たんぽぽ」・「Looking to the sky」 ・「午後3時」 

新山詩織(Being)

18歳のシンガーソングライター。
中学で軽音楽部に所属しギターを始め、16歳の春、「Treasure Hunt ~ビーイングオーディション2012~」に出場。
オリジナル曲「だからさ」等を弾き語りで披露してグランプリ獲得。同年12月、アーティストデビュー。
2013年4月にメジャーデビューシングル「ゆれるユレル」をリリースし、
7月には映画「絶叫学級」の主題歌として書き下ろした「Don‘t Cry」を2ndシングルとして発表した。2014年2月、株式会社クラレ企業CMソングに採用された4thシングル「今 ここにいる」をリリース。
そして、3月にリリースした1stアルバム「しおり」が、全国CDショップ大賞一次ノミネート10作品に選出されている。この「しおり」に収録されている3曲がLOTTE SWEET FILMSの主題歌にあてられている。

株式会社and pictures(アンドピクチャーズ)

2008年4月に株式会社アドウェイズ・ピクチャーズとして設立。
2014年8月に株式会社and picturesに社名変更。
年間に約10本制作している長編・短編の映画を中心にCM・PVなどあらゆる映像コンテンツの企画・製作をする他、 各種イベントの企画・運営、また俳優・タレントの育成のためのワークショップ運営なども行う。
「映画」や「映像」の魅力に引き寄せられた多くの人とその多彩な才能。
1人1人の才能が重なり合い、ぶつかり合い、繋がっていき、作品となり、人に幸せや喜び、 深い考えをもたらし、いつか文化となっていく。
そんな可能性を仲間と共に追い続け、大切に作品を作り続けている。

CM紹介
Loading