コーティング(こーてぃんぐ)
クリームやゼリーをケーキにぬったり、かけたりして、全体または一部分を覆うことをコーティングと言います。ジャムをぬったり、粉糖をまぶしたりする際もそう呼ばれます。
中でも、溶かしたチョコレートをかけて仕上げる時によく使われる言葉です。
コーヒーリキュール(こーひーりきゅーる)
コーンスターチ(こーんすたーち)
とうもろこしのでんぷんを粉末状にしたもの。加熱するととろっとするので、ソースやクリームのとろみ付けに使われたり、焼き菓子を軽い口あたりにしたい時に、粉に少量まぜて使うこともあります。きめが細かく、クセがないのが特長です。
ココアパウダー(ここあぱうだー)
カカオマス(チョコレートの原料)から、ココアバターを取り除き、粉末状にしたもの。
仕上げにまぶしたり、生地に混ぜたりと、出番の多い素材。お菓子づくりには、砂糖などが入ったドリンク用の「調整ココア」ではなく、無糖の「純正ココア」を使用しましょう。
ココット(ここっと)
小さい陶器製の器のこと。厚手で耐熱性なので、スフレやプリンなどのお菓子の焼き型としても使われます。お菓子づくりのこまごまとした計量の際にも使えます。
ココナッツファイン(ここなっつふぁいん)
ココナッツミルク(ここなっつみるく)
ココナッツからつくられるミルク状の液体のこと。甘い香りとさっぱりとした味が特長、アジア系のお菓子によく使われます。缶詰のものが一般的です。
また、固形のものにはココナッツの果実を削って乾燥させ、1~2センチに細切りにしたココナッツロングや、粉末状にしたココナッツファインがあります。
焼き菓子に混ぜたり、トッピングなどに使います。甘いココナッツの香りと、独特の口あたり、香ばしさが楽しめます。
(中央・上)ココナッツミルク
(左)ココナッツファイン
(右)ココナッツロング
ココナッツリキュール(ここなっつりきゅーる)
ココナッツロング(ここなっつろんぐ)
こしあん(こしあん)
こす(こす)
液体を網に通して固まりなどを取り除き、なめらかにすること。万能こし器や茶こしなどを使います。プリンをつくる時は、こすことで、口あたりよく仕上がります。
また、ゆでた野菜や卵などを、木べらとこし器でなめらかな状態にすることを「裏ごし」と言います。
粉寒天(こなかんてん)
てんぐさという海藻からつくられた凝固剤。粉末状にした粉寒天は、水で戻さず直接加えて使えるので、お手軽。しっかりと煮ることがポイントです。
食感はつるんとしていてゼラチンよりややかため、常温で固めてから冷蔵庫で冷やしましょう。
食物繊維が豊富なので、ダイエット中のお菓子づくりにもおすすめです。寒天には、粉寒天のほかに、棒状に固めて乾燥させた棒寒天、ひも状の糸寒天があります。
粉ゼラチン(こなぜらちん)
動物性のタンパク質「コラーゲン」からつくられる凝固剤を、粉末状にしたもの。水にふり入れてふやかし、冷たいお菓子に使います。食感はぷるんとしていて、ゼリーやババロアなど弾力のあるお菓子づくりに使われます。常温では固まらないので冷蔵庫で冷やし固めます。
一般に売られているつぶが細かいものと、業務用のつぶが粗いものがあります。細かいものの方が溶けやすく、使いやすいのでおすすめ。どちらも「g」で量れば同じように使えます。板状のものもあり、粉よりも透き通った仕上がりになります。
(左)つぶが細かいもの
(右)つぶが粗いもの(業務用)
ゴムべら(ごむべら)
材料をさっくりと混ぜ合わせたり、鍋やボウルについた生地を寄せ集めたりする時に、便利なお菓子づくりに欠かせないアイテム。へらに弾力があり、持ち手の部分までのつなぎ目がなく、耐熱性のものがおすすめ。
米粉(こめこ)
お米を細かく粉砕してつくった粉のこと。ご飯として食べる「うるち米」を原料にしたものと「もち米」を原料にしたものがあります。米粉は元々存在し「うるち米」のものは「上新粉」、「もち米」のものは「白玉粉」として和菓子づくりに使われています。
最近はパンやケーキに使えるように改良され、専用の米粉が多数出回っています。一般的にもち米のものはパンに、うるち米のものはケーキに適しているようですが、お米によっても違うので、何に適しているか確認から購入しましょう。
米粉のホワイトロールケーキのレシピをみる
コルネ(こるね)
オーブンペーパーなどの耐水性の紙を二等辺三角形に切り、円すい形に丸めてつくる絞り袋のこと。中身を入れ、口を閉じ、先端を切って使う。細い線がかけるので、デコレーションの時などに便利。
コルネの使い方をみる

オーブンペーパーを切り、二等辺三角形をつくります。

aの部分が絞り口になるよう、端を三角形の頂点に合わせます。

もう片方をくるっと巻きつけ、aの穴を閉じるように調整します。

重なった部分をホチキスで止めて完成!
コンデンスミルク(こんでんすみるく)
牛乳に砂糖を加え、濃縮したもの。練乳(れんにゅう)とも言います。こってりとした濃厚な甘さが特長。ソースとして使ったり、ムースやババロアに加えるとコクが出ます。甘みが強いので保存性には優れていますが、開封後は冷蔵庫で保存しましょう。