• チョコの歴史
  • チョコができるまで
  • カカオのお話
  • 豆知識
  • チョコとのお付き合い

お酒入りチョコレート

「甘いのは苦手」。斬新なアイデアで洋酒の香りとチョコの風味を最大限に引き出したお酒入りチョコレートは、そんな辛党の人にもおすすめです。
たまには、大人のためのチョコレートを試してみては?

どんなチョコレートがあるの?

ロッテの代表的なお酒入りチョコレートは、「ラミー」と「バッカス」です。
それぞれ、ラム酒に浸したラムレーズンと本格コニャックが入っています。

お酒入りチョコレートは夏に無い?

ロッテのお酒入りチョコレート、「ラミー」と「バッカス」は秋冬の季節期間限定商品。
それは、中に入っているお酒や生チョコレートが、温かくなると染み出てきたり、アルコール分が飛んでしまうからです。

食べてはいけない!?お酒入りチョコレート

お菓子とはいえ、アルコールが入ったお酒入りチョコレートは、食べるときに注意が必要です。

お子様をはじめ、アルコールに弱い方、妊娠・授乳期の方だけでなく、運転する前や運転中には、ご遠慮いただきたいと思っております。

「ラミー」には3.7%、「バッカス」には3.2%のアルコール分が入っています。
美味しいお酒入りのチョコレートとは、上手なお付き合いをしてください。

戻る          次へ

Loading