• チョコの歴史
  • チョコができるまで
  • カカオのお話
  • 豆知識
  • チョコとのお付き合い

ロッテチョコの歴史

1960年代

ロッテ創業から16年後の1964年2月、ガムのメーカーだったロッテが初めてガーナミルクチョコを発売しました。

ガーナの歴史を見る

もっと詳しく見る

1970年代

「モルトパフがたっぷり!」サクサク食感が特徴的なクランキーと64層に重ねたパイ生地に、まろやかミルクチョコが入ったパイの実が発売されました。

もっと詳しく見る

1980年代

「本物のコアラが日本に初めてやってくる!」というニュースをヒントに生まれた、コアラのマーチが発売されました。

コアラのマーチの歴史を見る

もっと詳しく見る

1990年代

プレッツェルにチョコを入れた画期的なチョコ菓子、トッポが発売されました。

もっと詳しく見る

2000年代

2004年、ガーナミルクは、40周年を迎えました。

もっと詳しく見る

2010年代

2014年、ロッテのチョコレート事業は50年目という節目の年を迎えました。商品も発売からガーナミルク50周年、コアラのマーチ30周年、トッポ20周年を迎えました。

もっと詳しく見る

戻る 次へ

CM紹介
Loading