商品情報

  • top
  • ガム
  • チョコレート
  • キャンディ
  • ビスケット
  • アイスクリーム
  • 健康食品
  • 健康雑貨
  • その他

よくある質問 健康雑貨

ロッテではお客様と直接触れ合う窓口として、「お客様相談室 お問い合わせ窓口」を設けております。

質問をクリックすると解答パネルが開閉します。

「ホカロン」について、低温やけどは、なぜ起こるの?

答え

体温より高い温度のものがお肌に長時間触れたままでいると、真っ赤になったり水ぶくれができたりします。これが低温やけどです。防ぐためには、次の7項目を守ってください。
(1)ホカロンは直接お肌に当てない
(2)ホカロンの当たっている場所を圧迫しない
(3)1カ所に長時間ホカロンを当てない
(4)熱いと感じたときはすぐにホカロンをはずす
(5)就寝時にホカロンを使用しない
(6)同時に複数袋使用しない
(7)こたつ、寝具の中や暖房器具の近くでは使用しない
お子様、高齢者、血行障害のある方、身体の不自由な方や、運転中など熱いと思ってもすぐに対処できないようなご使用は十分ご注意ください。

有効期限が切れた「ホカロン」は使えないの?

答え

ホカロンの有効期限とは、「表示の温度規格を保障する期間」であって「製品を使用できる期間」のことではありません。
保管状態によって、最高温度が高くなったり持続時間が短くなったりすることはありますが、ご使用いただけます。
(中の原料が固まっている場合は、温まりません。)
直射日光を避け、涼しいところに保管してください。

ブーツに「くつ専用ホカロン」を使ったけど、温まらなかったのはなぜ?

答え

ブーツなど空気の出入りが悪い靴は、酸素量が足りなくなり発熱しにくいからです。
また、メッシュなどの靴など、逆に空気の出入りが良い靴は、酸素量が多くなり想定以上に発熱する場合がありますので、低温やけどには充分ご注意ください。素足やストッキングなどの薄い布地では使用しないでください。

「ホカロン」をトイレに落としてしまったけど、どうすればいいの?

答え

パイプに詰まる恐れがありますので、絶対に流さないようにご注意のうえ、取り除いてください。
万一、パイプに詰まってしまった場合は、専門業者に連絡し、取り除いてください。

「ホカロン」をゴミ箱に入れたまま外出したが、火事にならないの?

答え

ホカロンは最も発熱した場合でも100℃以下にしかなりませんので、物が燃える温度ではなく、火事の心配はありません。
ただし、暖房器具の近くや複数袋を同時には捨てないでください。

ペットが「ホカロン」を食べてしまったけど、どうしたらいいの?

答え

獣医にご相談ください。

「ホカロン」を海外に送りたいのですが、どうしたらいいの?

答え

郵便局で国際郵便としてお送りください。
内容記載欄に『DISPOSABLE HEATING PACK(IRON POWER)』と、英語で記載することをお薦めします。
また、袋が破れたり穴が開くと発熱が始まりますので(物が燃えることはありません)、突起物のあるものなどとは一緒にしないでください。

「ホカロン」の中身は土に還りますか?

答え

塩分を多く含んでいるので、植物が枯れてしまう場合があります。
土や砂に撒くことはお控えください。使用後は市区町村の区分に従ってお捨てください。

誤って「ホカロン」の中身を食べてしまったけど、どうしたらいいの?

答え

内容物を吐き出し、医師にご相談ください。

「ホカロン」を妊婦が使用しても問題はありませんか?

答え

大切なお体ですので、念のためかかりつけの医師にご相談ください。

「ホカロン」を持って飛行機に乗るときはどうしたらいいの?

答え

ホカロンは原料として鉄の粉が入っているため、機内へ持ち込む場合は金属探知機が反応すると思われますので、身に付けずに手荷物側に入れてください。

ホカロンがうまく開封できません。

答え

ホカロンをうまく開封できない場合は、下記のようにしていただくとスムーズに開けられます。

① パッケージの「あけくち」の周辺を両手でつまんでください。

② 「あけくち」からゆっくり縦に裂き、貼り合わせ部分を切ってください。

③ 貼り合わせ部分まで切れたら、そのまま横方向(矢印の方向)にゆっくり裂いてください。

「ホカロン暖足シート」「ホカロン快適パッド」が膨らんでいるが、大丈夫ですか。

答え

カイロを入れたまま長時間くつを脱いでいると、カイロが高温になり、膨らむことがあります。その状態のカイロに足を乗せると、破袋して原材料が出てしまう可能性や、やけどになる可能性がありますので、ご使用はお控えください。

「ホカロンくつ下に貼る」が膨らんでいるが、大丈夫ですか。

答え

くつ下にカイロを貼ったままくつを脱ぐと、カイロが高温になり、膨らむことがあります。その状態で歩行すると、破袋して原材料が出てしまう可能性や、やけどになる可能性がありますので、ご使用はお控えください。

「ヒヤロン」は何故冷たくなるの?

答え

使用原料の「尿素」と「硝安」は、水に溶けるときに周りの熱を吸収する性質があります。
この吸熱反応を利用して氷点下の冷たさになるのです。

ヒヤロンをたたいても冷えません。何故?

答え

ヒヤロンの中には粒状の冷却剤と水袋が入っています。この水袋をたたき破袋させると冷却が始まります。
封入されております水袋は、使用前の携帯時や商品の輸送中等に容易に破袋しないよう、ある程度の強度をもたせております。
このため、たたき方や、たたく箇所によっては、破袋しない場合があります。

<ヒヤロンのご使用方法>

①基本的なたたき方

ヒヤロンをテーブルの上などの平らなところに置いて頂き、中央部分をゲンコツで
かなり強めにたたいてください。
※注意:かなづちなどの道具などを使ってたたかないでください。

ヒヤロンの中には水袋が入っており、これをたたいて破ることにより粉状の薬剤が水に反応して冷却が始まります。
ヒヤロンを上から指で押して頂きますと、粉状の部分と水枕のような柔らかい部分が感じられるかと思います。
この柔らかい弾力のある部分に水袋がございますので、これを破裂させるイメージで強くたたいてください。

②上記①を数回繰り返しても冷えない場合

ヒヤロンをテーブルの上などの平らなところに置いて頂き、立ったままの姿勢でヒヤロンの中央部分に手のひらの付け根(肉厚の部分)を当て、もう片方の手をその手の甲の上に重ね、そのまま体重をかけて強く数回押してください。

それでも冷えない場合は、水袋がズレていると考えられますので、ヒヤロンの押す箇所を変えて再度押してみてください。

③平らな場所がない場合

屋外や車中など、平らな場所(平台)がない場合は、手のひらの上にヒヤロンの真ん中がくるように載せていただき、もう片方の手をゲンコツにして、ヒヤロンの中央部分を強くたたいてください。

「ヒヤロン」の中身をこぼしてしまったのですが、どうしたらいいの?

答え

皮膚や衣服についた場合は、ベタつかなくなるまで、流水で十分洗ってください。
肌荒れを起こす場合がありますので、なるべく素手で触らずにゴム手袋やビニール手袋をご使用ください。
やむを得ず、素手で触った場合は、流水で十分洗ってください。
液体は布地に吸わせてからお捨てください。ベタつかなくなるまで、よく拭いてください。
水拭きでも乾拭きでも問題ありませんが、家庭用住居洗浄剤等は使用しないでください。

「ヒヤロン」が長持ちしません。何故?

答え

設定時間は室温30℃の静置による測定結果を目安として記載しています。
使用時の温度や状況により冷却時間が大幅に異なるため、設定時間より持たないことも あります。

便利な「ヒヤロン」の使い方を教えてください。

答え

「レジャー・スポーツ時」「すぐに冷やしたい時」におすすめです。

「ヒヤロン」を持って航空機に乗ってもいいの?

答え

航空機には持ち込めません。航空便での輸送もしないで下さい。

CM紹介
Loading