SUSTAINABILITY REPORT 2016
LOTTE
CSRトップ

コンプライアンス

資源の有効活用

基本的な考え方

ロッテ商品の原材料の多くは自然の恵みであり、事業を維持・存続していく上で、地球環境を保全していくことは不可欠です。ロッテは、限られた資源の有効活用に努めるほか、3R(リデュース、リユース、リサイクル)を実践し、廃棄物発生量の低減に取り組んでいます。

工場におけるリサイクル

ロッテの各工場では、最終的に埋め立て処分となる廃棄物を0%に抑えるゼロエミッションへの取り組みを継続しており、2015年度はリサイクル率99.7%となりました。
今後もこれらの取り組みを継続していきます。

生産工程での廃棄物発生量とリサイクル量の推移
  • PAGE TOP