パッケージのココにこだわっています。

vol.5

プチチョコパイのこだわり

プチチョコパイ

プチチョコパイ

~パッケージの担当者は
こんなことも考えています~

チョコパイの美味しさをそのままに、
一口サイズにアレンジしたプチチョコパイ。
箱ではなく袋に入ったこの商品を、
どうやってお客様の元まで無事にお届けするか?
それを考えるのも私たちの大切な仕事です。

プチチョコパイ

~パッケージの担当者は
こんなことも考えています~

チョコパイの美味しさをそのままに、一口サイズにアレンジしたプチチョコパイ。
箱ではなく袋に入ったこの商品を、どうやってお客様の元まで無事にお届けするか?
それを考えるのも私たちの大切な仕事です。

プチチョコパイ
【こだわり】
従来の梱包

①確実に開けられるように
プチチョコパイは発売以来ずっと、紙の箱(化粧箱)に商品を5個入れ、その箱を更に段ボールに入れて輸送していました。
でも、箱は商品が売れたらすぐに捨ててしまいます。
ちょっともったいないですよね。

そこで、私たちは化粧箱を省略できないかと考えました。

①確実に開けられるように
プチチョコパイは発売以来ずっと、紙の箱(化粧箱)に商品を5個入れ、その箱を更に段ボールに入れて輸送していました。
でも、箱は商品が売れたらすぐに捨ててしまいます。
ちょっともったいないですよね。

そこで、私たちは化粧箱を省略できないかと考えました。

従来の梱包
化粧箱の役割も果たしてくれる段ボール

②こんな形を考えました
でも単純に化粧箱をなくして段ボールに直接商品を入れると、輸送中に動いてぐちゃぐちゃになってしまうし、お店に並べる時も整列できなくて困ります。
そこで、段ボールが化粧箱の役割も果たしてくれる、
こんな形を考えました。

②こんな形を考えました
でも単純に化粧箱をなくして段ボールに直接商品を入れると、輸送中に動いてぐちゃぐちゃになってしまうし、お店に並べる時も整列できなくて困ります。
そこで、段ボールが化粧箱の役割も果たしてくれる、
こんな形を考えました。

化粧箱の役割も果たしてくれる段ボール

③工夫がいっぱい
この新しい形は、4個の段ボールを貼り付けて作っています。
そのまま積み上げて、窓から商品を取り出すこともできますし、
軽い力で簡単に1個ずつに分けられます。
また、分けた箱を切り取り線に沿ってちぎると、下半分がトレーになります。

便利な段ボール
便利な段ボール

4個つながったままでも、トレー型でも、お店のスペースに合わせて陳列の仕方は自由自在。
とっても便利な段ボールができました。

④エコなんです
この新しい段ボールに変えることで、今までよりも、
紙の使用料を削減することができました。
しかも、段ボールは紙よりも再生紙の割合が高いため、
より一層地球にやさしいパッケージになりました。