• 手づくり基本テクニック
  • 手づくりラッピング
ザクザクトリュフ

ザクザクトリュフ

難易度★☆☆

調理時間50

使用するチョコレート

クランキービスケットを砕いてつくるトリュフなので、短時間でできるのに、本格スイーツっぽく仕上がるうれしいレシピ。ざくざくとした食感はクッキーのようで、みんなに喜ばれる味です。

材料・分量 24個分

<中身>

  • ロッテのクランキービスケット18枚
  • 無塩バター45g
  • ロッテのクランキーチョコレート1枚

<コーティング用>

  • ガーナホワイト3枚(135g/刻んでおく)
  • 無塩バター9g
  • 粉糖適量

必要な道具

    • はかり
    • 包丁
    • まな板
    • フードプロセッサー(または厚手のビニール袋、めん棒)
    • ボウル
    • ゴムべら
    • スプーン
    • ラップ
    • フォーク
    • オーブンペーパー
    • 茶こし

つくり方

POINT

中身用の無塩バターは溶かしておく。クランキーチョコレートは1かけずつカットし、さらに半分にしておく。

  • 中身をつくる。クランキービスケットはフードプロセッサーにかけて細かくする(厚手のビニール袋に入れてめん棒でたたいてもOK)。

  • 溶かしバターを加えてよく混ぜる(ここでまとまらなさそうだったら、湯せんにあてて、クランキービスケットのチョコを溶かすとまとまります)。

  • ラップの上に小さじ2杯弱(約10g)ずつのせ、クランキーチョコレートをのせて包み、冷蔵庫で約30分冷やし固める。

    冷蔵庫の温度設定により固まる時間が異なります。

  • コーティング用のガーナホワイトを50℃位のお湯で湯せんをし、ゴムべらでゆっくりと混ぜて溶かす。完全に溶けたらバターを加えてよく溶かす。

    湯せんで溶かす際、水が絶対に入らないよう注意。

  • 3が固まったら、1つずつ4に入れ、フォークで転がして表面にチョコをつける。オーブンペーパーの上にのせて冷蔵庫で約5分冷やし固め、粉糖を全体にまぶす。

    冷蔵庫の温度設定により固まる時間が異なります。保存は冷蔵庫で。

  • 溶かしたクランキーチョコでコーティングしても。クランキーチョコ2枚、ガーナミルク2/3枚を一緒に湯煎し、バター10gを加えて溶かす。スプーンでパフを乗せるようにしてコーティングするといいですよ。冷蔵庫で20分くらい固めて。

POINT

5で冷蔵庫で冷やし過ぎてしまうと、粉糖がつかなくなってしまうので、注意しましょう。まぶす粉糖は溶けにくい「なかないタイプの粉糖」がおすすめです。

おいしく食べられる目安

冷蔵庫で3~4※目安期間のため、
調理後はお早めにお召し上がりください。

TOPへ