• 手づくり基本テクニック
  • 手づくりラッピング
濃厚チョコサンドケーキ

濃厚チョコサンドケーキ

難易度★☆☆

調理時間120

使用するチョコレート

クランキービスケットとカスタードケーキでつくる。オーブン不要のカンタンケーキ☆ しっとりスポンジにガーナミルクたっぷりの濃厚クリームで味も見た目も本格的です!

材料・分量 直径12cmの丸型1台分

  • クランキービスケット11枚
  • カスタードケーキ4個
  • 無塩バター20g
  • 小さじ2

<チョコクリーム>

  • ガーナミルク2+1/2枚(125g/刻んでおく)
  • 生クリーム80cc
  • ブランデー小さじ1

  • 飾り用ガーナミルク1/2枚(25g/刻んでおく)
  • 無塩バター1g
  • 粉糖適量

必要な道具

    • 直径12cmの丸型2つ
    • はかり
    • 計量カップ
    • 計量スプーン
    • 包丁
    • まな板
    • ボウル
    • ゴムべら
    • スプーン
    • フードプロセッサー(または厚手のビニール袋、めん棒)
    • 泡立て器
    • コルネ
    • 茶こし
    • オーブンペーパー

つくり方

POINT

無塩バター20gは溶かしておく。

  • クランキービスケットはフードプロセッサーにかけて細かくし、(厚手のビニール袋に入れてめん棒でたたいてもOK)ボウルにうつす。

  • カスタードケーキを手で粗く割って1に加え、溶かしバター、水を加えてよく混ぜる。

  • 同じ大きさの2つの型に半分ずつ入れ、スプーンなどで押して平らに整える。(セルクル型の場合はラップの上にのせて、ケーキ型の場合は底取れのものを使い、何も敷かなくて大丈夫です)冷蔵庫で20~30分冷やし固める。固まったら1つは型から外しておく。

    冷蔵庫の温度設定により固まる時間が異なります。

  • チョコクリームをつくる。ガーナミルクは50℃位のお湯で湯せんをして溶かす。生クリームを少しずつ加え、ダマができないように泡立て器でその都度よく混ぜ、なめらかなクリームにする。ブランデーも加えて混ぜる。

    湯せんで溶かす際、水が絶対に入らないよう注意。

  • ボウルの底を氷水にあて、とろっとするまで泡立てる(七立て)。型の中に流し入れて平らにし、外しておいたもう1枚を上から重ね、冷蔵庫で約1時間冷やし固める。

    冷蔵庫の温度設定により固まる時間が異なります。

  • 飾り用のガーナミルクは50℃位のお湯で湯せんをし、ゴムべらでゆっくりと混ぜて溶かす。完全に溶けたらバターを加えてよく溶かす。

    湯せんで溶かす際、水が絶対に入らないよう注意。

  • 5を型から出し、6をコルネに入れて表面に線描きし、冷蔵庫で5~10分冷やして固める。オーブンペーパーなどをケーキの半分にのせ、粉糖をふってそっとはずす。

    保存は冷蔵庫で。

POINT

型がない場合は厚紙を5×45cmに切り(2枚)、ホチキスで直径12cmのリング状に止めたもので代用できます。アルミホイルを巻くか、内側にオーブンペーパーを巻いて使ってください。 ブランデーは入れなくても大丈夫です。未成年が食べる場合は、ブランデーは使わないでください。

おいしく食べられる目安

冷蔵庫で2~3※目安期間のため、
調理後はお早めにお召し上がりください。

TOPへ