このページをシェアする

チョコブロック製法誕生秘話!

Noster研究員
×
ロッテ社員対談

近年急速に高まる健康意識のなか、
ロッテが注目したのは乳酸菌でした。
着目したのは、腸内細菌研究に
知見が深い「Noster」が持つとある技術。
すぐさま社員が本社・研究所がある
京都まで行き、熱意を伝えたことを
きっかけに、
乳酸菌ショコラの
Noster×ロッテ共同開発が実現しました。
そんな開発秘話を、ロッテ社員2人と
NosterのTさんに伺います。

  • Noster 研究員
    Tさん

  • ロッテ マーケティング担当
    Iさん

  • ロッテ 中央研究所
    Hさん

01

乳酸菌入りチョコレート
への挑戦

  • ロッテ
    Iさん

    チョコで乳酸菌を包んで、生きて腸まで届ける」という開発の話を初めて聞いたとき、どんな印象をもたれましたか?

  • Noster
    Tさん

    「チョコレートと乳酸菌を組み合わせて、しかも生きたまま腸に届けるというのは、我々にとって前例がないチャレンジでした。

  • ロッテ
    Iさん

    そうですよね。ロッテにとっても初めての挑戦でした。

  • Noster
    Tさん

    ただ、Nosterには既に「菌を生きたまま粉末化する技術」がありましたので、その技術とロッテさんのチョコレート技術を組み合わせることができれば絶対に面白いものができるのではないかと思いました。

  • ロッテ
    Iさん

    私たちも、少子高齢化など社会環境が大きく変化している今、「お菓子でも新たな価値を提供したい」と考えていました。

  • Noster
    Tさん

    そうだったんですね。

  • ロッテ
    Iさん

    その中、世の中の健康意識は高まる一方で、ランニングなどの運動は中々続けられない人が多いことに気づきました。

  • Noster
    Tさん

    わかります、私もです(笑)
    健康習慣って、なかなか続かないですよね。

  • ロッテ
    Iさん

    だからこそ、体のことを考えたお菓子を開発できればと思い、スタートしました。

  • Noster
    Tさん

    そもそも、チョコに乳酸菌を入れるアイデアはどうやって生まれたんですか?

  • ロッテ Iさん

    開発のスタートは実は2011年ごろだったのですが、当時ロッテで調査をしたところ、乳酸菌に対する注目がちょうど集まり始めていて。
    摂取したい成分としてもすごくニーズが高かったので、チョコレート×乳酸菌の構想をスタートさせました。

  • Noster
    Tさん

    生活者のニーズから生まれたアイデアだったんですね!

02

乳酸菌のヒミツ、チョコのヒミツ

  • ロッテ
    Iさん

    チョコブロック製法で包まれる乳酸菌はどんな基準で選ばれたのですか?

  • Noster
    Tさん

    乳酸菌ショコラに使われる「乳酸菌T001」は400株の菌ライブラリーから選ばれました。

  • ロッテ
    Iさん

    すごい数ですね。

  • Noster
    Tさん

    実は乳酸菌は酸に弱い特徴があるので、動物由来と比べて酸に強い“植物由来の乳酸菌”を基準に選びました。

  • ロッテ研究所
    Hさん

    そしてわたしたちは、その乳酸菌T001を、どのようなチョコレートにするとチョコの中でも生き続けることができるのか、何度も試作して膨大なデータを収集・分析しました。
    その結果、細かく均一にそろったチョコ粒子で包んだ乳酸菌T001は、チョコの中で安定的に生存し、胃酸にも負けずに生きて腸まで届くことが分かったんです。

  • Noster
    Tさん

    チョコの「粒子」で乳酸菌を包むんですね。

  • ロッテ研究所
    Hさん

    しかも、チョコ粒子はくちどけの滑らかさに影響するんです。
    実は以前からロッテのチョコはくちどけの滑らかなチョコレートを実現するために粒子サイズを細かく、均一に揃えることにこだわってきました。

  • Noster
    Tさん

    おいしさへの追求が、乳酸菌を守ることにつながった。
    まさに「ロッテの発明」ですね!

  • ロッテ研究所
    Hさん

    この事実に行きつくまでに両者でスタートから3年半かかりましたよね。

  • Noster
    Tさん

    長かったですね。

  • ロッテ研究所
    Hさん

    今回はこの製法に「チョコブロック製法」と名前を付けさせてもらいました。
    お客様に「なぜ乳酸菌T001が生きて腸に届けられるのか」興味を持ってもらえると嬉しいです。

03

乳酸菌ショコラの楽しみ方

  • Noster
    Tさん

    乳酸菌ショコラはカロリー目安で1日4枚~5枚を基準に食べていただけたらと思います。なので、食事の後にも、おやつにも好きなタイミングでチョコっと食べるだけ。
    無理なく続けられる習慣だと思います。

  • ロッテ研究所
    Hさん

    乳酸菌ショコラは、乳酸菌が生きて腸に届くだけでなく、味にも自信があります。本格的なカカオ感が楽しめる「カカオ70%」や、甘酸っぱさが癖になる「カカオ70%×クランベリー」に加えて、お子様も食べやすいマイルドな味わいの「ミルク」もあります。
    是非一度お試しください!