CM情報

プロフィール

土屋 太鳳(つちや たお)

生年月日:1995年2月3日 出身地:東京都
身長:155cm 血液型:O型

≪略歴・最新情報≫
2005年、スーパー・ヒロイン・オーディションMISS PHENIX審査員特別賞を受賞して芸能界デビュー。
平成27年度前期NHK連続テレビ小説「まれ」でヒロインに抜擢され、国民的女優に。
2016年、第39回日本アカデミー賞新人俳優賞、エランドール賞新人賞を受賞。
2017年に第9回TAMA映画祭にて最優秀新進女優賞、2018年は第41回日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞。
映画・TVドラマ・CMと幅広いジャンルで活躍を続ける中、世界的アーティストSIAの楽曲「ALIVE」日本版MVに出演し、圧巻のダンスを披露。

主な出演作品は映画・ドラマ「鈴木先生」(13)、
映画「るろうに剣心 京都大火篇/伝説の最期篇」(14)、
ドラマ「下町ロケット」(15)、映画「orange-オレンジ-」(15)、
映画「青空エール」(16)、
2017年の映画『フェリシーと夢のトウシューズ』では吹替版の声の出演とともに日本語版主題歌の歌と作詞も務める。
ほか主演映画「PとJK」、「兄に愛されすぎて困ってます」、「トリガール!」、「8年越しの花嫁 ~奇跡の実話~」など。

2018年の初舞台「プルートゥ-PLUTO」では一人2役を見事に演じ切り、国内だけでなくヨーロッパ公演も行い、その表現力・演技力で好評を博した。
今後『累-かさね-』(9月1日公開/佐藤祐市監督)、『春待つ僕ら』(冬公開/平川雄一朗監督)などが待機中である。
そして7月からはTBSの連続ドラマ「チア☆ダン」で主演決定。