雪見家の日常は、ほんわりで〆る

ほんわりと時間が進む郊外の街「大福町(だいふくちょう)」で蕎麦屋「雪屋」を営む家族「雪見家」の面々と、「雪屋」のある、「大福町」の商店街「餅山商店街」に住む個性的な住民たちが織りなす「ドタバタとほんわりの詰まった日常」の物語。

雪見
雪見家の日常をツイッターでみる

次女 雪見 ゆき(17)

長女 雪見 はる(26)

長男 雪見 福(24)

父 雪見 大(50)

母 雪見 さち(46)

祖父 雪見 一郎(68)

祖母 雪見 三枝子(65)

ダイキチ
フクキタル
雪見家の日常をツイッターでみる