商品情報

20代を代表する20組のプロジェクトリーダーたちの
それぞれの未来をイメージしたイラストから、
200万種類以上の世界に一つだけの商品パッケージを

作り上げました。

①200万種類以上のデザインの作り方
まずは、俳優さんやアーティスト、スポーツ選手など 多種多様な才能を持つ20代の方々に、デザインの元となるイラストを描き起こしていただきました。

そのイラストを様々な組み合わせにシャッフルさせて合体、更にコンピューターでランダムに拡大、回転させることにより同じものは二つとない、無数の異なるデザインを作り上げました。 仕上げに商品ロゴや原材料表示など、必要な情報を配置して 完成です。

②特殊な印刷技術によって実現
一般的なパッケージの印刷では、一つのデザインに一つの「版」を作成します。一つの「版」からは同じデザインのパッケージを多量に印刷することができますが、デザインの種類が増えるとその数だけの「版」を作成しなくてはなりません。ところが、このプロジェクトでは、版のいらない特殊な印刷技術を採用しました。この方法により、無数の異なるデザインのパッケージを1個ずつ印刷することを実現しました。

③製造面での問題も解決
この特殊な印刷技術を使用したことによる包材への微妙な影響が工場での製造面に支障を及ぼす部分もありました。 でも、本生産の前に包装テストを繰り返し、この問題を解決。無事に生産できる体制を整えました。

CM紹介
Loading