<iframe src="//b.yjtag.jp/iframe?c=XWF55hL" width="1" height="1" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0">

ガトー・ナンシー

ガトー・ナンシー

難易度★★☆

調理時間90

使用するチョコレート

フランスのロレーヌ地方ナンシーに伝わる伝統的な焼き菓子。ナッツパウダー入りのリッチな生地はチョコたっぷりでしっとり。最後にガナッシュをかけると、よりシーズナルに仕上がります。

材料・分量直径14cmのクグロフ型1台分

  • ガーナブラック2+1/3 枚(約117g/刻んでおく)
  • 無塩バター75g
    • アーモンドパウダー30g
    • 粉糖20g
  • 卵白1個分
  • 砂糖大さじ1
  • 1個
  • 卵黄1個分
  • 薄力粉30g
  • 型用バター適量

<ガナッシュ>

  • ガーナブラック2/3枚(約33g/刻んでおく)
  • 生クリーム35cc(動物性の脂肪分40%以上のもの)
    ※30%台の場合は30ccに減らしましょう。

必要な道具

  • 直径14cmのクグロフ型
  • はかり
  • 計量カップ
  • 計量スプーン
  • 包丁
  • まな板
  • ボウル
  • ゴムべら
  • ふるい
  • 木べら
  • 泡立て器
  • 菜ばし
  • オーブン
  • 網(ケーキクーラー)
  • スプーン

つくり方

下準備

無塩バターは室温に戻してやわらかくしておく。ガーナブラック(約117g)は50℃位のお湯で湯せんをして溶かし、人肌くらいまで冷ましておく。湯せんは水が絶対に入らないよう注意。Aは合わせてふるっておく。薄力粉はふるっておく。型の内側にバターをぬって冷蔵庫で冷やしておく(ステンレスやアルミの型の場合はさらに強力粉(分量外)をふる)。

  • ボウルにバターを入れて木べらでやわらかくし、クリーム状になるまで泡立て器で混ぜる。

  • 溶かしたガーナブラックを加えてよく混ぜる。Aを加えて粉っぽさがなくなるまで泡立て器で混ぜる。

  • 別のボウルに卵白を入れ、氷水をあてながら泡立てる。砂糖を2~3回に分けて加え、ツノがピンと立つくらいのしっかりとしたメレンゲにする。

  • 卵と卵黄を溶き、2に3~4回に分けて加え、その都度泡立て器で空気を含ませるようにしっかりと混ぜる。

  • 薄力粉を加えてゴムべらで粉っぽさがなくなるまで混ぜ、3のメレンゲを3回に分けて加え、その都度さっくりと混ぜ合わせる。

  • 生地を型に入れ、表面を平らにし、調理台に2~3回落として空気を抜く。160℃(予熱あり)のオーブンで30~35分焼く。焼き上がったら型から出し、ケーキクーラーなどにのせて冷ます。

  • ガナッシュをつくる。小鍋に生クリームを入れて火にかけ、沸騰したら火を止めてガーナブラックに加え、泡立て器でゆっくり混ぜてよく溶かす。(小さい鍋がない場合はガーナと生クリームを耐熱ボウルに入れてラップし、電子レンジ(600W)で30~40秒加熱し、泡立て器でなめらかになるまで混ぜてください)

  • 6にスプーンなどで回しかけ、涼しい場所で冷やし固める(夏場は冷蔵庫で)。

POINT

ガーナミルクでもおいしくできます。その際、ガナッシュの生クリームを25~30ccに減らしてください。

おいしく食べられる目安

涼しい場所で3~4(夏場は冷蔵庫)

※目安期間のため、
調理後はお早めにお召し上がりください。

TOPへ