CSR

  • CSRトップ
  • 健康・咀嚼
  • 自然・環境
  • 交流
  • 教育支援
  • スポーツ・文化
  • 地域
CSR REPORTはこちら

最新の活動

  • 2016年12月3日・4日
  • 【キモチつながるプロジェクト】マリーンズの球場でキモチつながる
  • 未来を担う子どもたちの心と体の育成プロジェクト「Colors of Life~いのちの彩(いろ)~project」の一環で行われている「第4回リアスリーグ決勝大会」が12月3日4日の2日間、千葉ロッテマリーンズの本拠地、ZOZOマリンスタジアムで開催されました。ガムを噛むことで瞬発力や集中力が増えるということを期待して、予選大会からロッテキシリトールガムがガーナチョコレートと一緒に全参加チームに配られ、プロ野球球場で行われる決勝大会に進むことを夢見て、気合のこもった熱戦が繰り広げられてきました。ガムを噛んで歯を食いしばり、集中し、チョコレートでたくさんの笑顔が生まれる、そんな環境をロッテは応援し続けます。
  • 2016年10月~12月
  • 【健康・咀嚼】ピンクリボン
  • ピンクリボン運動とは、乳がんを早期発見し、乳がんで亡くなる女性を一人でも減らすことを目的にアメリカで始まった運動のシンボルです。
    ピンクリボンをつけることによって、女性やそのパートナーが常に「乳がん」を意識し、乳がんのことを知って、早期発見・治療できるようにとの願いが込められています。そのPR活動の一環でジュピターゴルフネットワーク㈱主催イベントに、ロッテゴルフ事業(ロッテ皆吉台カントリー倶楽部、ロッテ葛西ゴルフ)が協力をしております。

  • 2017年1月16日
  • 【教育支援】ASPaC(アジア学生パッケージデザイン コンペティション)
  • ASPaC(アジア学生パッケージデザイン コンペティション)は、独立行政法人国際交流基金と公益社団法人日本パッケージデザイン協会が推進する “アジアの未来を創る若者を育てる”国際交流事業です。
    2016年度は日本、韓国、タイ、インドネシア、中国、台湾を中心に、のべ10の国と地域の学生が参加する「アジア学生パッケージデザインコンペティション」を開催し、1月16日に日本で表彰式を行いました。

社会貢献活動

CM紹介
Loading