前のページへ戻る
ハートのロールケーキ
印刷する
ハートのロールケーキ

動画でつくり方を見る→

難易度
★★★
調理時間
約180分
どこを切ってもハート!ハートづくしのラブリーなロールケーキ。クリーム、ババロア、ガナッシュといろんなチョコを楽しめて、チョコ好きにはたまりません。
使用するチョコレート
ガーナミルク
ガーナホワイト
このカテゴリもオススメ
QRコード
材料/分量
長さ30cm 1台分
  • <ハートのババロア>
  • (直径15cmの丸型1台分)
  • ガーナミルク:6枚(300g/刻んでおく)
  • 牛乳:125cc
  • 粉ゼラチン:大さじ1(9g)
  • 水:大さじ3
  • 生クリーム:190cc
  • ---------------
  • <ハートのガナッシュ>
  • (15×10cm位のバット1台分)
  • ガーナミルク:1+1/3枚(約67g/刻んでおく)
  • 生クリーム:35cc(動物性の脂肪分40%以上のもの)
  • ※30%台の場合は30ccに減らしましょう。
  • ---------------
  • <スポンジ生地>
  • (30×30cmの天板1枚分)
  • 全卵:Mサイズ3個
  • 砂糖:70g
  • 薄力粉:50g
  • ガーナミルク:2/3枚(約33g/刻んでおく)
  • ---------------
  • <クリーム>
  • ガーナホワイト:2枚(90g/刻んでおく)
  • 生クリーム:300cc
必要な道具
  • 直径15cmの丸型
  • 15×10cm位のバット
  • 30×30cmの天板
  • はかり
  • 計量カップ
  • 計量スプーン
  • 包丁
  • まな板
  • オーブンペーパー
  • ふるい
  • 小鍋
  • ボウル
  • ゴムべら
  • 泡立て器
  • カード
  • オーブン
  • 網(ケーキクーラー)
  • ぬれぶきん
  • 4.5×4.5cmと2.3×2.3cmのハートの抜き型
  • ラップ
  • パレットナイフ(なければゴムべらでも)
  • パン切り包丁
  • 直径1cmの丸口金
  • 絞り袋
下準備
粉ゼラチンは分量の水(大さじ3)で約10分ふやかしておく。バットと天板にオーブンペーパーを敷いておく。薄力粉はふるっておく。
1
ハートのババロアをつくる。鍋に牛乳を入れて火にかけ、沸騰したら火を止め、ゼラチンを加えてゴムべらでよく溶かす。
2
1が熱いうちに、ガーナミルクに少しずつ加え、泡立て器でゆっくり混ぜて溶かす。完全に溶けたら粗熱をとる。
3
生クリームを加えて混ぜ、ボウルの底を氷水にあて、軽くとろみをつける。に流し入れて冷蔵庫で約2時間冷やし固める。
4
ハートのガナッシュをつくる。小鍋に生クリームを入れて火にかけ、沸騰したら火を止め、ガーナミルクに加えて泡立て器でゆっくり混ぜて溶かす(完全に溶けなければ湯せんにかける)。
5
バットに流し入れ、平らにし、冷蔵庫で1時間以上冷やし固める。
6
スポンジ生地をつくる。ガーナミルクを50℃位のお湯で湯せんをして溶かし、保温する。
7
ボウルに全を入れて泡立て器でほぐし、砂糖を加えて混ぜる。混ぜながら湯せんにかけ、人肌位になったらはずし、もったりとするまで泡立てる
8
薄力粉を加えてゴムべら切るようにさっくりと混ぜ、粉が見えなくなったら溶かしたチョコを全体に回しかけ、つやが出るまで混ぜる
9
天板に流し入れてカードで平らにし、220℃(予熱あり)のオーブンで7~8分焼く。焼き上がったら天板からはずしてなどにのせ、乾かないようにぬれぶきんをかぶせて冷ます。
10
ババロアとガナッシュは固まったら、型からはずし、ハート型で抜く(ババロア→4.5×4.5cm、ガナッシュ→2.3×2.3cm)。
11
クリームをつくる。ガーナホワイトを50℃位のお湯で湯せんをして溶かし、人肌位まで冷ます。生クリームを少しずつ加え、ダマができないように、泡立て器でその都度よく混ぜ、なめらかなクリームにする。
12
生クリームを全て加えたら、ボウルの底を氷水にあてながら六分立てにし、使う直前まで冷蔵庫で冷やしておく。
13
ラップを敷いてスポンジをのせる。クリームの2/3量を別のボウルに取り、さらにしっかりと泡立て(八分立て)、スポンジの表面に均一にぬる。
14
スポンジの真ん中より少し手前に、10のババロアを一列に並べ、手前から巻く。ラップでしっかりと包み、冷蔵庫で約30分冷やし、なじませる。
15
ラップをはずし、両端をカットして形を整える。残りのクリームを同様に泡立て、直径1cmの丸口金をつけた絞り袋に入れ、ケーキの上に絞る。冷蔵庫に約10分入れて冷やし固め、10のガナッシュを飾る。
ワンポイントアドバイス
8で加えるチョコは温かいものを加えましょう。チョコを加えた後は泡が消えやすいので、手早く混ぜるのがポイントです。クリームをぬる際、手前は多めにし、巻き終わりを3~4cm位残してぬり、巻き終わりの余分なスポンジはカットしましょう。巻く時は側面から見ながら巻くと、きれいなハート形に巻けます。
注意事項
湯せんでチョコを溶かす際、水が絶対に入らないよう注意してください。
冷蔵庫の温度設定により固まる時間が異なります。
冷蔵庫で保存しましょう。
おいしく食べられる目安 ※目安の期間のため、調理後はできるだけ早めにお召し上がりください。
冷蔵庫で1〜2日