前のページへ戻る
しっとりショコラケーキ
印刷する
しっとりショコラケーキ

動画でつくり方を見る→

難易度
★★★
調理時間
約120分
ガーナブラックのおいしさがギュッとつまった、濃厚な大人のショコラケーキ。ふわっと香るカカオの香りや、しっとりとした口あたりの秘密は、「湯せん焼き」。じっくり焼くことがポイントです。
使用するチョコレート
ガーナブラック
このカテゴリもオススメ
QRコード
材料/分量
直径15cmの丸型(底が取れないタイプ)1台分
  • 卵黄:Mサイズ3個分
  • 砂糖:30g
  • ガーナブラック:2+1/3枚(約117g/刻んでおく)
  • 無塩バター:70g
  • 生クリーム:大さじ2
  • ブランデー:小さじ2
  • 薄力粉:20g
  • 卵白:Mサイズ3個分
  • 砂糖:50g
  • 型用バター、強力粉(なければ薄力粉でも可):適量
  • ---------------
  • <トッピング>
  • 生クリーム、チャービル:適量
必要な道具
  • 直径15cmの丸型(底が取れないタイプ)
  • はかり
  • 計量スプーン
  • 包丁
  • まな板
  • ボウル
  • ゴムべら
  • ふるい
  • 茶こし
  • 泡立て器
  • 木べら
  • 深めのバット
  • オーブン
  • パレットナイフ(なけれな竹串でも)
  • 網(ケーキクーラー)
  • ビニール袋
  • スプーン
下準備
ガーナブラックは50℃位のお湯で湯せんをして溶かし、人肌位まで冷ましておく。無塩バターは室温に戻してやわらかくしておく。薄力粉はふるっておく。型の内側にバターをぬって強力粉をふり、余分な粉を落として冷蔵庫で冷やしておく。蒸し焼き用のお湯を沸かしておく。
1
ボウル黄を入れてほぐし、砂糖30gを加えて泡立て器白っぽくなるまですり混ぜ、さらに少しもったりとするまで混ぜる。
2
バタークリーム状になるまで木べらでしっかりとねり、溶かしたガーナブラックに加えてゴムべらでよく混ぜる。
3
2を1に加え、全体がチョコレート色になるまで泡立て器でよく混ぜ合わせる。
4
生クリームブランデーを加えてよく混ぜ、薄力粉を加えて粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
5
別のボウル白を入れ、氷水をあてながら泡立てる。砂糖50gを2~3回に分けて加え、ツノがピンと立つ位のしっかりとしたメレンゲにする。
6
4に5のメレンゲの1/3量を加え、泡立て器でなじませるようにさっくりと混ぜる。
7
残りのメレンゲを2回に分けて加え、その都度ゴムべらでさっくりと混ぜ、泡が見えなくなり、全体につやが出るまで混ぜる
8
に半量を流し入れ、表面を平らにし、軽く打ちつけて空気を抜き、残りも流し入れて平らにし、同様に空気を抜く。
9
深めのバットに入れ、の半分位までお湯を注ぎ、160℃(予熱あり)のオーブンで50~60分蒸し焼きにする(途中お湯が減ってきたら足しましょう)。
10
しっかりとふくらみ、上面がカリっとし、軽く押して弾力があれば焼き上がり。熱いうちにと生地の間にパレットナイフ(なければ竹串でも)を一周入れて隙間をつくり、の上に逆さまにしてからはずす。(やわらかいので丁寧にはずしましょう)。
11
そのまま冷まし、完全に冷めたら乾かないようにビニール袋などに入れておく。食べやすい大きさに切り分け、七分立てに泡立てた生クリームチャービルを飾る。
ワンポイントアドバイス
2や3でバターや砂糖を加えた卵黄と、チョコを合わせる際、チョコが温かいとバターが溶けたり、分離の原因になります。チョコがしっかりと冷めていることが大切です。底が取れる型の場合は、お湯が入らないように、型の底からアルミホイルで包んで焼きましょう。また、ココットなどで焼いてもOKです。焼き上がった次の日位が全体がなじんでおいしいです。ブランデーは入れなくても大丈夫です。未成年が食べる場合は、ブランデーは使わないでください。
注意事項
湯せんでチョコを溶かす際、水が絶対に入らないよう注意してください。
夏は冷蔵庫で、冬は涼しい場所で保存しましょう。
おいしく食べられる目安 ※目安の期間のため、調理後はできるだけ早めにお召し上がりください。
涼しい場所で3〜4日(夏場は冷蔵庫)