かわいい!簡単!手づくりスイーツラッピング 覚えておくと便利!な簡単ラッピング篇

柄のない長型封筒も、かわいく変身! 長型封筒を使ったテトラ型ラッピング

テトラ型とは三角形のピラミッド型のこと。ここでは、長型封筒を折り込んでテトラ型にしています。袋や、箱のラッピングでは物足りない・・・という方にオススメです。
中に入れるスイーツのサイズは、テトラにした時の底面積を参考にします。

長型封筒を使ったテトラ型ラッピング
  • デコプチタルト
  • ガーナスノーボールクッキー
  • マカロン・ショコラ
ラッピングに挑戦してみよう! 材料を準備しよう♪

封筒のかぶせ部分をハサミで切りとり、封筒の底部分もハサミで切りとります。

封筒の口の部分を広げ、三角形をつくります。

広げた口の部分をジャバラ折りにします。

※封筒のサイズによってジャバラ折りの回数を調整します。

折り目の中央をホチキスで固定します。底面の部分からスイーツを入れたら、開いている底面を両面テープでしっかりと留めます。スイーツは事前にラップで包むか、OPP袋に入れておきましょう。

マスキングテープでさらに底面を留め、オーナメント付きのクリップや、リボン等でホチキス留めしたジャバラ部分を飾って完成です。

ページトップへ戻る