30歳の“お口”実態レポート 働き盛りの30代はカラダが基本!食べ物や日々の運動など、健康のために心がけていることが人それぞれあるはず。でも、はたして“口の中”までどうだろう・・・?男性、女性それぞれの“お口”の実態を探ってみました。

30オトコ・オーラルメンテナンス実態レポート
女性30歳からのお口のお悩み大解剖!
足りてる?足りてない?30オトコ・オーラルメンテナンス(健康維持)実態レポート

30代オトコたちのお口のオーラルメンテナンスの実態を探ってみた。
(R25調べ 協力/アイリサーチ 全国30代有識男性100人を対象に調査。)

1日の歯磨き回数は?
最多は2回・・・「足りていない」と感じる人が約半数!

忙しい朝や、オンタイムのお昼時など、朝・昼・晩のどこかのタイミングで歯みがきができないという人が多いようで、「1日2回」が42%と最多を占め、「1日1回」という人も28%。「自分の歯みがき回数は足りていると思う?」の質問には全体の45%が「NO」と回答しており、実に半数近くの人が自分の歯みがき回数に満足できていないという結果に・・・。

1回の歯みがき時間は?
7割以上が5分未満で、不安を感じる声も・・・

1回の歯みがき時間の平均は「5分未満」という人が全体の7割以上で、今回の調査では、もっとも長い人でも「15分以上20分未満」。多くの人が、忙しい毎日のなかで歯みがきに長時間を費やす余裕はない状況のよう。一方で「歯みがき時間は十分」と思っている人は61.2%にとどまり、不安を感じている人も少なくないことが明らかに。

オーラルメンテナンスに利用しているアイテムは?
本音ではもっと色々試してみたい!?

ほとんどの人が利用している「歯ブラシ」。利用アイテム数の質問に「1~2種類」と回答した人が79%を占めたことを考えると、多くの人はオーラルメンテナンスに「歯ブラシだけ」もしくは「歯ブラシ&歯みがきペースト」を利用・・・という状況のよう。ただ、「今後新しいアイテムを試してみたい」と考えている人も48%と、モチベーションは低くない様子。

今後、口内の健康を維持するために注意が必要だと思うのは?
30代は歯ぐきの曲がり角!?

みんなのオーラルメンテナンスの実態がわかったところで、次に気になるのは“これから”のこと。口内の健康を維持するために今後注意が必要だと思うことを聞いてみると、1位だったのは「歯ぐきの健康」。そこで「30代になって歯ぐきに対する不安があるか」の質問には、30~34歳では24.3%だった「ある」が35~39歳では57.1%!歯ぐきは30代あたりで“曲がり角”を迎える!?

日常でガムを噛む頻度は?
いつものガム習慣をオーラルメンテに利用!?

通勤時やデスクワーク中、ランチの後など、場所を選ばず嚙むことができるガムは、ビジネスマンにも取り入れやすいリフレッシュ法のひとつとして認知されているようで、週に1回以上噛むという人が約半数となる結果に。気軽に利用できて、ビジネスマンの日常にも根づいているせっかくのガム習慣。リフレッシュだけに利用するのは、少しもったいないかも!?

<まとめ>
意外!?低くはない30代の口の健康意識

今回のアンケートから見えてきたのは、30オトコのオーラルメンテナンスに対する理想と現実・・・。何かと忙しい毎日のなかで、日々のメンテナンスに苦労している30代は多いようだ。ただ、毎日の歯みがき回数や歯みがき時間などに不安を抱えつつも、「歯ブラシ以外の新しいアイテムを取り入れてみたい」という声が少なくなかったように、口内の健康維持に向けたモチベーションは低くない。

オトコたちの中で静かに燃えるオーラルメンテナンスへの情熱の火を、時間や手間の問題だけでくすぶらせておくのは、あまりにもったいない!そこで提案したいのが、気軽に取り入れられるガムの活用である。今回のアンケート調査でも、1割の人が利用しているという結果が出るなど、口内の健康意識が高い人たちはすでに採用し始めているガム。出勤時やオフィスでの仕事中にも嚙めるので、「よくガムを噛む」という人はもちろん、これまであまりガムを噛む習慣がなかったという人にも、取り入れるためのハードルは高くないはず。

最近では、30代後半になって意識をし出す人が多い“歯ぐき”の健康を保つことに特化したタイプも登場したことで、その期待はますます高まりつつある。基本の歯みがきの徹底や歯科医院での定期健診とともに気軽に始められる新習慣として、ぜひ注目をしておきたい。

実はみんなが困ってる!?女性30歳からのおうちのお悩み 大解剖
いつの時代も女性の“キレイ”を支える魅力的な笑顔。でも、そんな笑顔の素である“口”に悩みを抱える30代は少なくないようです・・・。
みんなのお悩み、聞いてみました。(L30調べ 協力/アイリサーチ 全国の30代有識女性100人に調査)
30代からどうするべき?知っておきたいみんなのオーラルメンテ(健康維持)事情!
歯ぐきの健康が30歳からの笑顔に影響!?
30代以降の今後、口内の健康を維持するために注意が必要だと思うことは?

「30代以降の今後、口内の健康を維持するために注意が必要だと思う箇所」を聞いてみると、1位だったのは「歯ぐきの健康」。実に4人中3人は、歯ぐきの重要性を認識しているようです。それを裏付けるように、「30代になって歯ぐきに対する不安を感じたことがあるの?」の質問には、およそ半数の49%が「ある」と回答。30代を前・後半で分けてみた場合、30~34歳では38.3%だった「ある」が、35~39歳では58.5%に急増。
どうやら30代は歯ぐきが曲がり角を迎えるらしいことは、多くの人にとって当てはまりそう・・・。
健康的な笑顔を保つために注意しておく必要がありそうです。

オーラルメンテナンスに望むのは「いつでもどこでも」
オーラルメンテナンスに利用したいスキマ時間は?

働く女性にとってオフは貴重な時間。オーラルメンテナンスに充てられる時間は決して多くないのでは?そこで、「オーラルメンテナンスができればいいのに・・・と思う時間」を聞いてみると「バスタイム」(31%)、「通勤時間」(29%)、「デスクワーク中」(21%)がトップ3。しかし、普段使っているアイテムを聞いてみると、「2種類」(43%)が最多となり、「歯ブラシ」(95.7%)と「歯みがきペースト」(75.5%)のみという人が多いことも判明。1位のバスタイムはまだしも、通勤時間やデスクワーク時に歯みがき・・・というのはちょっと難しそう。今、求めるべきは、いつでもどこでも使えるアイテムなのかも。

●●しながら・・・のガム習慣が歯ぐきを健康に保つ!?
日常でガムを噛む頻度は?

「いつでもどこでも」をキーワードにしたオーラルメンテナンスアイテムとして今注目されているのが、ガムです。確かに、ガムなら「通勤しながら」や「デスクワークしながら」といった利用も問題なし!今回の調査では、「ほぼ毎日ガムを噛む」という女性は17%程度。ただ、すでに「オーラルメンテナンスにガムを利用している」と回答した女性も全体の10.6%おり、口内環境に意識の高い女性には少しずつ浸透しつつある様子。歯ぐきの健康を保つための機能性ガムも発売されるなどして、今後、その期待はますます高まっていきそう。「オーラルメンテナンスにガム」が常識化するのは、時間の問題かもしれません!

<まとめ>30歳から先を見すえてお口に新しい挑戦を!

口臭に歯の黄ばみ・・・、口にまつわる様々な事情は、なかなかデリケートな問題。人から指摘されることも少ないので、特にきになってしまう・・・という人も多いのでは?実際、30代女性に口にまつわる悩みを聞いてみたところ、「悩みはない」と答えたのは25%。実に4人中3人が、何かしらの悩みを抱えていることがわかりました。

なかでも、世の30代女性を最も悩ませているのは「口臭」の問題。「においが気になって、人と話すのが怖い」という意見が多く見られました。さらに「歯の黄ばみ・くすみ」に悩む女性も少なくないようで、「笑うことに気が引ける」といった意見も・・・。口に関する様々な悩みは、女性が人前で自信をもってふるまえうことの大きな妨げになっているようです。

一方で、30代を迎えてからの今後、みんなが気をつけたいと考えているのは、「歯ぐきの健康」について。口内環境の土台を担う重要な部位だけに、30代の“歯ぐき”に対する不安も少なくないようです。
悩みは尽きない口の問題ですが、具体的なオーラルメンテナンスは「歯みがきだけ」という人もかなり多いよう。確かに、忙しい毎日のなかでは、念入りなメンテナンスのための時間を確保するのは難しい状況にあるのかも・・・。
これからも自信にあふれた輝く女性であり続けるためには、30代の今こそ、口にまつわるこれまでの常識や習慣を見直すタイミング!基本の歯みがきの徹底や歯科医院での定期検診とともに普段の生活でも続けられる新しいオーラルメンテナンスを始めるべきなのかもしれません。

30歳からの歯ぐきに、気軽な新習慣を!
キシリトール オーラテクトガム クリアミント 内容量 21g(14粒) 発売地区 全国
キシリトール オーラテクトガム クリアミント ファミリーボトル 内容量 143g 発売地区 全国
「キシリトール オーラテクトガム」は、歯ぐきの健康を保つことができるトクホのガム。ロッテが数百種類の植物を調べた末に見つけ出したのが、ユーカリ抽出物に含まれる「マクロカルパールC」という成分。 「マクロカルパールC」が歯ぐきの健康に影響を及ぼす歯垢の生成を抑えてくれるという機能性をもったガムなのだ!目安は1回2粒5分間を1日5回。いつでもどこでも嚙めるのが、ガムのいいところ。これなら、毎日の生活に取り入れるのもカンタンだ。“歯ぐきの曲がり角”を迎える30代が、これまでのオーラルメンテナンスの“+α”として今からスタートさせるべき気軽な新習慣といえるのである!
キシリトールオーラテクトガム ロッテオンラインショップでのご購入はこちら
30過ぎたら、噛みなさい。
ブランドサイトはこちら
UP↑


CM紹介
Loading