<iframe src="//b.yjtag.jp/iframe?c=XWF55hL" width="1" height="1" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0">

ブッシュ・ド・ノエル

ブッシュ・ド・ノエル

難易度★★☆

調理時間100

使用するチョコレート

フランスの伝統的なクリスマスケーキ、ブッシュ・ド・ノエル。日本でもすっかりおなじみのこのケーキをガーナで。スポンジにもクリームにもガーナ使って贅沢に仕上げました。ガーナホワイトとガーナミルクの2色のクリームがポイントです。

材料・分量長さ23cm 1台分

<スポンジ生地>(30×30cmの天板1枚分)

  • 3個
  • 砂糖70g
  • 薄力粉50g
  • ガーナミルク2/3枚(約33g/刻んでおく)

  • ラズベリージャム100g

<ホワイトクリーム>

  • ガーナホワイト2枚(90g/刻んでおく)
  • 生クリーム250cc

<ミルククリーム>

  • ガーナミルク1+1/3枚(約67g/刻んでおく)
  • 生クリーム140cc

  • アーモンドプラリネ適量
  • 粉糖適量

必要な道具

  • 30×30cmの天板
  • はかり
  • 計量カップ
  • 包丁
  • まな板
  • オーブンペーパー
  • ふるい
  • ボウル
  • ゴムべら
  • 泡立て器
  • カード
  • オーブン
  • 網(ケーキクーラー)
  • ぬれぶきん
  • ラップ
  • パレットナイフ(なければゴムべら、ナイフでも)
  • パン切り包丁
  • 茶こし

つくり方

下準備

天板にオーブンペーパーを敷いておく。薄力粉はふるっておく。

  • スポンジ生地をつくる。ガーナミルクは50℃位のお湯で湯せんをして溶かし、保温する。

    湯せんで溶かす際、水が絶対に入らないよう注意。

  • ボウルに卵を入れて泡立て器でほぐし、砂糖を加えて混ぜる。混ぜながら湯せんにかけ、人肌位になったらはずし、もったりとするまで泡立てる。

  • 薄力粉を加えてゴムべらで切るようにさっくりと混ぜ、粉が見えなくなったら1を全体に回しかけ、つやが出るまで手早く混ぜる。

  • 天板に流し入れて平らにし、220℃(予熱あり)のオーブンで7~8分焼く。軽くふくらみ、さわって弾力があれば焼き上がり。天板からはずして網などにのせ、乾かないようにぬれぶきんをかぶせて冷ます。

  • ホワイトクリームをつくる。ガーナホワイトを50℃位のお湯で湯せんをして溶かし、生クリームを少しずつ加え、ダマができないように、泡立て器でその都度よく混ぜ、なめらかなクリームにする。

    湯せんで溶かす際、水が絶対に入らないよう注意。

  • ラップを敷いてスポンジをのせ、表面にラズベリージャムをぬる。

  • 5のクリームのボウルの底を氷水にあてながらしっかりと泡立て(八分立て)、6に重ねてぬる。この時手前を少し多めにする。手前から巻いてラップでしっかりと包み、冷蔵庫で約30分冷やしてなじませる。

  • ホワイトクリームと同様にミルククリームもつくる。

  • 端を5〜6cmカットし、切り口にミルククリームをぬって本体に接着する。クリームを全体にぬり、冷蔵庫で約30分冷やし固める。すそにアーモンドプラリネを飾り、粉糖をふる。

    冷蔵庫の温度設定により固まる時間が異なります。保存は冷蔵庫で。

POINT

クリームを泡立てる際、混ぜ過ぎると分離する場合があります。とろみがついてきたら、時々混ぜるくらいにしましょう。9でクリームを全体にぬる際、カットしていない方の切り口も切ってからデコレーションをすると仕上がりがキレイです。

おいしく食べられる目安

冷蔵庫で1~2

※目安期間のため、
調理後はお早めにお召し上がりください。

TOPへ