• ゼロの特徴
  • 商品ラインアップ
  • 栄養士・管理栄養士の評価
  • 開発者・研究者の想い
  • 糖類ゼロのチョコレートとは
ゼロの特徴

ゼロは砂糖、乳糖などの糖類が
含まれない(※)ノンシュガーチョコレートです。
砂糖などの糖類の摂取が気になる方も
チョコレート本来の美味しさを
楽しむことができます。

ゼロ
ゼロビター

※栄養表示基準に基づき、糖類0.5g未満(100g当り)を糖類0(ゼロ)としています

商品ラインアップ

ゼロ

本格的なチョコレートのマイルドでコク深い美味しさを存分に楽しめます。

ゼロ
栄養成分(1本10g当り)

ゼロビター

本格的なビターチョコレートのカカオの香りがしっかりと楽しめます。

ゼロビター
栄養成分(1本10g当り)
栄養士・管理栄養士の評価

栄養士・管理栄養士の方から高い評価を頂きました!!

■ダイエットを気にする方へ食物繊維も豊富に含まれている糖類ゼロ(※)のチョコレートを通常のお菓子の代わりとしてお勧めしたいですか?

お勧め度

※1栄養士・管理栄養士 91人に調査
※2お勧めしたい 37.8%、ややお勧めしたい 56.6% 計

■このチョコレートはおいしいですか?

美味しさ

※3おいしい71.1%、ややおいしい 25.6% 計

※栄養表示基準に基づき、糖類0.5g未満(100g当り)を糖類0(ゼロ)としています              (ロッテ調べ)

開発者の想い

皆さんはどのようなときにチョコレートを食べたいと思いますか?疲れた時、ほっと一息つきたい時など様々なシーンが思い浮かぶと思います。私はくじけそうになった時、チョコレートを食べることでカカオの味わいと優しい甘さによって心が満たされます。チョコレートは食べる人を幸せな気持ちにしてくれるお菓子だと考えています。
一方で、糖類の摂取を控え、結果としてチョコレートを諦めている方もいらっしゃいます。私たちはゼロチョコレートを通してそんな方々に、チョコレートの味わいを心から楽しんでいただきたいと考えています。ゼロは「糖類ゼロ」と「チョコレートの美味しさ」を皆様にお届けします。

研究者の想い

ゼロは糖類ゼロの「価値」と「美味しさ」を見事に両立したチョコレートです。
ゼロの開発を行っている私も実はゼロの美味しさに助けられた一人です。大食漢だった私は以前、30kgの減量を敢行しました。辛い食事制限を行う中、チョコレート本来の美味しさを味わうことができるゼロチョコレートは減量時の心のオアシスでした。「糖類ゼロ」でなおかつ「美味しい」チョコレートが食事制限中の日々に潤いと、活力を与えてくれたことを鮮明に覚えています。
今後もゼロの美味しさを追求しより多くのお客様にチョコレートのある豊かな生活を送っていただけるようにゼロは進化していきますので、ご期待ください。

糖類ゼロのチョコレートとは
炭水化物の区分

※栄養表示基準に基づき、糖類0.5g未満(100g当り)を糖類0(ゼロ)としています

CM紹介
Loading