• 手づくり基本テクニック
  • 手づくりラッピング
ホワイト生チョコ

ホワイト生チョコ

難易度★☆☆

調理時間80

使用するチョコレート

ミルキーなガーナホワイトのおいしさが、そのまま味わえる生チョコです。とろける口どけが、ついつい後を引きます。お酒を加えると、ぐっと大人の味わいに。材料が少なくて簡単なのに、おしゃれな仕上がり。ホワイトチョコレート好きの方にオススメです。

材料・分量18×13cmのバット1台分

    • ガーナホワイト4枚(180g/刻んでおく)
    • 無塩バター15g
    • オレンジリキュール小さじ1/2~1お好みで
    • 生クリーム90cc(動物性の脂肪分40%以上のもの)※30%台の場合は75ccに減らしましょう。
    • 粉糖適量

必要な道具

    • 18×13cmのバット
    • はかり
    • 計量カップ
    • 計量スプーン
    • 包丁
    • まな板
    • オーブンペーパー
    • ボウル
    • 泡立て器
    • ゴムべら
    • 茶こし

つくり方

POINT

バットにオーブンペーパーを敷いておく。

  • 鍋に生クリームを入れて火にかけ、沸騰したら火を止めてガーナホワイトに加え、泡立て器でゆっくり混ぜて溶かす(完全に溶けなければ湯せんにかける)。

  • バターを少しずつ加え、よく混ぜて溶かす(オレンジリキュールを加える場合はこの後に加える)。

  • バットに流し入れ、平らにし、冷蔵庫で1時間以上冷やし固める。

    冷蔵庫の温度設定により固まる時間が異なります。

  • 固まったら、バットから取り出し、 包丁で2×2cm位の大きさに切り分ける。

    保存は冷蔵庫で。

  • バットに茶こしで粉糖をふり、4を入れ、上からもふる。

POINT

生クリームは乳脂肪分の高いものを使うとより濃厚な味わいになります。オレンジリキュールを入れない場合は、同量の生クリームを入れてください。未成年が食べる場合は、オレンジリキュールは使わないでください。

おいしく食べられる目安

冷蔵庫で3~4※目安期間のため、調理後はお早めにお召し上がりください。

TOPへ