• 手づくり基本テクニック
  • 手づくりラッピング
ショコラマシュマロ

ショコラマシュマロ

難易度★★★

調理時間80

使用するチョコレート

とろけるガナッシュを閉じ込めた、口どけふんわりのチョコレートマシュマロ。少ない材料でできる本格スイーツ。一口サイズでパクっと、止まらないおいしさ。手づくりならではの、やさしい味です。

材料・分量 各35~40個分

≪ホワイトマシュマロ≫

<ガナッシュ>


  • ガーナホワイト1+2/3枚(75g/刻んでおく)
  • 生クリーム45cc(動物性の脂肪分40%以上のもの)※30%台の場合は40ccに減らしましょう。

<マシュマロ生地>

  • ガーナホワイト1/3枚(15g/刻んでおく)
  • 粉ゼラチン7g
  • 40cc
  • 卵白1個分
  • グラニュー糖60g

≪ミルクマシュマロ≫

<ガナッシュ>


  • ガーナミルク1+2/3枚(約83g/刻んでおく)
  • 生クリーム40cc(動物性の脂肪分40%以上のもの)※30%台の場合は35ccに減らしましょう。

<マシュマロ生地>

  • ガーナミルク1/3枚(約17g/刻んでおく)
  • 粉ゼラチン7g
  • 40cc
  • 卵白1個分
  • グラニュー糖60g

必要な道具

    • はかり
    • 計量カップ
    • 計量スプーン
    • 包丁
    • まな板
    • ボウル
    • 泡立て器
    • ゴムべら
    • 直径1cmの丸口金
    • 絞り袋
    • オーブンペーパー

つくり方

POINT

粉ゼラチンはそれぞれ分量の水(40cc)で約10分ふやかしておく。

  • ガナッシュをつくる。鍋に生クリームを入れて火にかけ、沸騰したら火を止めてガーナホワイト(ガーナミルク)に加え、泡立て器でゆっくり混ぜて溶かす(完全に溶けなければ湯せんにかける)。(小さい鍋がない場合はガーナと生クリームを耐熱ボウルに入れてラップし、電子レンジ(600W)で30~40秒加熱し、泡立て器でなめらかになるまで混ぜてください)

  • ボウルの底を氷水にあて、ゴムべらでとろっとするまで混ぜる。

  • 絞れる固さになったら、直径1cmの丸口金をつけた絞り袋に入れ、オーブンペーパーにしずく状に絞り出す(後でマシュマロ生地を絞るので、1~2cm間隔を空けて絞るとよいです)。冷蔵庫で約30分冷やし固める。

    冷蔵庫の温度設定により固まる時間が異なります。

  • マシュマロ生地をつくる。ガーナホワイト(ガーナミルク)を50℃位のお湯で湯せんをして溶かす。

    湯せんで溶かす際、水が絶対に入らないよう注意。

  • 別のボウルに卵白を入れて泡立てる。分量のグラニュー糖のうち大さじ1を2回に分けて加え、ツノが軽く立つ位まで泡立てる。

  • 鍋にゼラチンを入れ、中火にかけて混ぜながら溶かす。溶けたら残りのグラニュー糖を加えて溶かす。

  • 6が熱いうちに5に少しずつ加えながら泡立てる。全部加えた後も、そのまま泡立て、粗熱がとれてもったりとするまで続ける。

  • 4のチョコを加え、ゴムべらで手早く混ぜる。

  • 直径1cmの丸口金をつけた絞り袋に入れ、3の上に絞り出す。冷蔵庫で約30分冷やし固める。完全に固まったら、オーブンペーパーからはがす。

    冷蔵庫の温度設定により固まる時間が異なります。保存は冷蔵庫で。

POINT

3で絞った時にツノができたら、少し固まってから手で押さえて形を整えておくと、9でマシュマロ生地が絞りやすいです。7で泡立てる際、冷め過ぎると固まってしまいます。もったりとして手応えを感じたらOKです。

おいしく食べられる目安

冷蔵庫で2~3※目安期間のため、
調理後はお早めにお召し上がりください。

TOPへ