• 手づくり基本テクニック
  • 手づくりラッピング
チョコレートショートケーキ

チョコレートショートケーキ

難易度★★☆

調理時間120

使用するチョコレート

ふんわりと軽いチョコスポンジにガーナを加えたチョコホイップクリームを重ねて。いちごやベリーをたっぷりのせて幸せひろがるショートケーキをつくりましょう。

材料・分量直径15cmの丸型1台分

<スポンジ生地>

    • ガーナミルク1/2枚(25g/刻んでおく)
    • 砂糖50g
      • 薄力粉45g
      • ココアパウダー5g
    • 2個
      • 牛乳小さじ2
      • 無塩バター5g

<クリーム>

    • ガーナミルク2+1/2枚(125g/刻んでおく)
    • 生クリーム250cc
    • いちご7~8粒

<飾り用>

    • いちご、ブルーベリー適量

必要な道具

    • 直径15cmの丸型
    • はかり
    • 計量カップ
    • 計量スプーン
    • 包丁
    • まな板
    • ふるい
    • ボウル
    • ゴムべら
    • オーブンペーパー
    • 泡立て器
    • オーブン
    • 網(ケーキクーラー)
    • パン切り包丁
    • 回転台
    • パレットナイフ(なければゴムべらでも)
    • ラップ

つくり方

POINT

Aは合わせてふるっておく。ガーナミルク(25g)は50℃位のお湯で湯せんをして溶かしておく。 湯せんは水が絶対に入らないよう注意。Bは合わせて溶かし、保温しておく。 型にオーブンペーパーを敷いておく。

  • スポンジ生地を作る。ボウルに卵を入れて泡立て器でほぐし、砂糖を加えて混ぜる。混ぜながら湯せんにかけ、人肌くらいになったらはずし、もったりとするまで泡立てる。

  • Aを加え、ゴムベラで切るようにさっくりと混ぜ、粉が見えなくなったら溶かしたガーナミルクを加えて混ぜ、Bを全体に回しかけてつやが出るまで混ぜる。

  • 型に流し入れて表面を平らにし、180℃(予熱あり)のオーブンで約20分焼く。焼き上がったら、型からはずし、網にのせて冷ます。

  • クリームをつくる。ガーナミルクを50℃位のお湯で湯せんをして溶かし、生クリームを少しずつ加え、ダマができないように、泡立て器でその都度よく混ぜ、なめらかなクリームにする。

    湯せんで溶かす際、水が絶対に入らないよう注意。

  • 生クリームを全て加えたら、ボウルの底を氷水にあてながら六分立てにし(固くなり過ぎないように注意しましょう)、使う直前まで冷蔵庫で冷やしておく。

  • 3を横半分にスライスする。いちごは縦半分に切る。クリームの2/3量を別のボウルに取り、さらにしっかりと泡立てる(八分立て)

  • カットしたスポンジの切り口にクリームを半量のせてぬる。いちごを並べ、さらに残りのクリームをぬり、上のスポンジを重ね、側面も隙間を埋めるようにクリームをぬる。ラップをして冷蔵庫に約30分入れてなじませる。

  • 残りのクリームを同様に泡立て、7の表面にぬり、冷蔵庫に約20分入れて冷やし固める。仕上げにいちごやブルーベリーを飾る。

    保存は冷蔵庫で。

POINT

ふくらませるコツは 卵を白っぽくなるまでしっかりと泡立てることです。回転台があると便利です。

おいしく食べられる目安

冷蔵庫で1~2※目安期間のため、調理後はお早めにお召し上がりください。

TOPへ