• 手づくり基本テクニック
  • 手づくりラッピング
パンプディング

パンプディング

難易度★☆☆

調理時間30

使用するチョコレート

表面はカリッ!中はふんわり。パンの間からはガーナがとろ~っと出てきます。寒い日のおやつにぴったりの、あったか簡単デザートです。焼き立てのアツアツを召し上がれ。

材料・分量 18×12cm高さ5cmのオーバル形の耐熱皿1個分

<プリン生地>

  • 2個
  • 砂糖大さじ2
    • 牛乳200cc
    • 生クリーム80cc
  • ガーナミルク2+1/3枚(約117g/刻んでおく)
  • 食パン(6枚切り)3枚3枚
  • バター適量
  • ガーナミルク2/3枚(約33g)
  • 粉糖適量

必要な道具

    • 18×12cm高さ5cmのオーバル形の耐熱皿
    • 計量カップ
    • 計量スプーン
    • 包丁
    • まな板
    • ボウル
    • 泡立て器
    • 万能こし器
    • ゴムべら
    • バターナイフ
    • パン切り包丁
    • 菜ばし
    • オーブン
    • 茶こし

つくり方

POINT

ガーナミルク2/3枚はひとかけずつ割っておく。耐熱皿にバターを薄くぬっておく。

  • プリン生地をつくる。ボウルに卵を入れてほぐし、砂糖を加えて溶けるまでよく混ぜる(ざらっとした感じがなくなればOKです)。

  • 鍋にAを入れて火にかけ、沸騰したら火を止め、ガーナミルクに少しずつ加え、泡立て器でゆっくり混ぜて溶かす。

  • 1に2を加えてよく混ぜ、こし器でこす。

  • 食パンの片面にバターをぬり、一口大にカットする。

  • パンを3にしっかりとひたし、半量を耐熱皿に並べる。割ったガーナミルクも並べ、上に残りのパンを並べる。

  • 残ったプリン生地も流し入れ、180℃(予熱あり)のオーブンで15~20分焼く。全体に少しふくらみ、パンがカリッとしたら焼き上がり。仕上げに粉糖をふる。焼き立てをあたたかいうちにいただきましょう。

POINT

パンをしっかりとプリン生地にひたして焼くことがコツです。間に入れるガーナミルクはなるべく表面に出ないように、また、器にふれないように並べるとよいです。

おいしく食べられる目安

つくったその日(冷めたらオーブンで軽く温めるとおいしい) ※目安期間のため、
調理後はお早めにお召し上がりください。

TOPへ