• 手づくり基本テクニック
  • 手づくりラッピング
チョコレートレアチーズケーキ

チョコレートレアチーズケーキ

難易度★★☆

調理時間120

使用するチョコレート

ガーナミルク入りのチーズ生地と濃厚ガナッシュを重ねた、チョコ感たっぷりのレアチーズケーキ。レモンを加えてさっぱりとさせたチーズ生地に、ガーナミルクのやさしい甘さがよく合うんです。

材料・分量 直径18cmのタルト型1台分

<土台>

  • ロッテのチョココ23枚
  • 無塩バター25g

<ガナッシュ>

  • ガーナミルク1枚(50g/刻んでおく)
  • 生クリーム35cc(動物性の脂肪分40%以上のもの)※30%台の場合は30ccに減らしましょう。

<チーズ生地>

  • クリームチーズ110g
  • 砂糖30g
  • ガーナミルク2枚(100g/刻んでおく)
  • 生クリーム50cc
  • プレーンヨーグルト大さじ1+1/2
  • 牛乳大さじ1+1/2
  • レモン汁小さじ1
  • 粉ゼラチン小さじ1(3g)
  • 大さじ1

必要な道具

    • 直径18cmのタルト型
    • はかり
    • 計量カップ
    • 計量スプーン
    • 包丁
    • まな板
    • ボウル
    • ゴムべら
    • フードプロセッサー(または厚手のビニール袋、めん棒)
    • ラップ
    • コップ
    • 泡立て器
    • 木べら
    • ふきん

つくり方

POINT

無塩バターは溶かしておく。クリームチーズは室温に戻してやわらかくしておく。チーズ生地のガーナミルクは、50℃位のお湯で湯せんをして溶かしておく。湯せんは水が絶対に入らないよう注意。粉ゼラチンは分量の水(大さじ1)で約10分ふやかしておく。

  • 土台をつくる。チョココはフードプロセッサーにかけて細かくする(厚手のビニール袋に入れてめん棒でたたいてもOK)。溶かしバターと合わせて型の底と側面に敷き詰め、冷蔵庫で10~20分冷やし固める。

  • ガナッシュをつくる。鍋に生クリームを入れて火にかけ、沸騰したら火を止め、ガーナミルクに加えて泡立て器でゆっくり混ぜて溶かす。

  • 1の底に流し入れて平らにし、冷蔵庫で20~30分冷やし固める。

    冷蔵庫の温度設定により固まる時間が異なります。

  • チーズ生地をつくる。ボウルにクリームチーズを入れ、木べらでやわらかくし、砂糖を加え、泡立て器でなめらかになるまでよく混ぜる。

  • 溶かしたガーナミルクを2回に分けて加え、その都度よく混ぜる。

  • 生クリーム、プレーンヨーグルト、牛乳の順に加えてその都度よく混ぜる。

  • ゼラチンを湯せんにかけて溶かし、6に加えて手早く混ぜる。

  • レモン汁を加えて混ぜ、3に流し入れる。表面を平らにし、冷蔵庫で1時間以上冷やし固める。

    冷蔵庫の温度設定により固まる時間が異なります。

  • 完全に固まったら、温めたふきんなどを型の周りに一瞬巻いて、周りを少し溶かし、型からはずす。

    保存は冷蔵庫で。

POINT

チョココと合わせる溶かしバターは冷ましてから加えましょう。土台を敷き詰める際は、ラップの上からコップの底や、手でしっかりと押しつけて平らにしましょう。5でチョコを加えると分離しそうになる場合がありますが、生クリームを加えて混ぜるとなめらかになるので大丈夫です。

おいしく食べられる目安

冷蔵庫で2~3※目安期間のため、
調理後はお早めにお召し上がりください。

TOPへ