• 手づくり基本テクニック
  • 手づくりラッピング
チョコレートババロア

チョコレートババロア

難易度★★☆

調理時間150

使用するチョコレート

なめらかな口どけのチョコレートババロア。卵、生クリーム入りなのでリッチな味わい。チョコソースをたっぷりかけて召し上がれ。

材料・分量 直径18cm高さ5cmのエンゼル型1台分

  • 卵黄2個分
  • 砂糖40g
  • 牛乳200cc
  • 粉ゼラチン小さじ3(9g)
  • 大さじ3
  • ガーナミルク1+2/3枚(約83g/刻んでおく)
  • 生クリーム200cc
  • ブランデー小さじ1(お好みで)

<ソース>

  • ガーナミルク1+1/3枚(約67g/刻んでおく)
  • 牛乳50cc

 

  • お好みのフルーツ適量(オレンジ、ぶどう、ブラックベリー、チャービルなど)

必要な道具

    • 直径18cm高さ5cmのエンゼル型
    • はかり
    • 計量カップ
    • 計量スプーン
    • 包丁
    • まな板
    • ボウル
    • 泡立て器
    • ゴムべら
    • 万能こし器

つくり方

POINT

粉ゼラチンは分量の水(大さじ3)で約10分ふやかしておく。

  • ボウルに卵黄を入れてほぐし、砂糖を加えて、泡立て器で白っぽくなるまですり混ぜる。

  • 鍋に牛乳を入れて火にかけ、沸騰したら火を止め、1に少しずつ加えてよく混ぜる。

  • 鍋に戻してゴムべらで鍋底を混ぜながら弱火にかける。沸騰直前の軽くとろみがつく程度になったら、火を止めて一度こす。(鍋底から固まってくるので注意しましょう)

  • 熱いうちにゼラチンとガーナミルクを加えてゴムべらでよく溶かす。完全に溶けたら粗熱をとって冷やしておく。

  • ボウルに生クリーム、ブランデーを入れ、氷水をあてながらとろっとするまで泡立てる(六分立て)。

  • 4に氷水をあてて軽くとろみをつけ、5を加えてゴムべらでよく混ぜ合わせる。型に流し入れて冷蔵庫で2時間以上冷やし固める。

    冷蔵庫の温度設定により固まる時間が異なります。

  • ソースをつくる。鍋に牛乳を入れて火にかけ、沸騰したら火を止め、ガーナミルクに少しずつ加えて泡立て器でゆっくり混ぜて溶かす。完全に溶けたら粗熱をとり、冷蔵庫で冷やす。 (小さい鍋がない場合はガーナと牛乳を耐熱ボウルに入れてラップし、電子レンジ(600W)で40~50秒加熱し、泡立て器でなめらかになるまで混ぜてください)

  • 6を型から外して皿に盛り、フルーツを飾って7のソースをかける。

    保存は冷蔵庫で。

POINT

型の内側を軽く水で濡らしておくと外しやすいです。型から抜く際は型の周りを熱湯に一瞬つけ、少し溶かし、お皿に返して外しましょう。ブランデーは入れなくても大丈夫です。未成年が食べる場合は、ブランデーは使わないでください。

おいしく食べられる目安

冷蔵庫で2~3(フルーツはない状態で) ※目安期間のため、
調理後はお早めにお召し上がりください。

TOPへ