• 手づくり基本テクニック
  • 手づくりラッピング
濃厚チョコレートパイ

濃厚チョコレートパイ

難易度★★☆

調理時間140

使用するチョコレート

サクサクのパイに濃厚なフィリングを焼き込み、なめらかなソースを重ねて。
後味すっきりのローストミルクに岩塩をひとふりすることで、さらに味が引き締まります。

材料・分量 10×25×高さ2.5cmのタルト型1台分

  • 冷凍パイシート(18×18cm)2枚
  • 適量
  • 打ち粉用 強力粉(なければ薄力粉でも可)適量

<フィリング>

  • ガーナローストミルク1+1/2枚(75g/刻んでおく)
  • 生クリーム40cc
  • 1/2個
  • ピーナッツクリーム小さじ1(小さじ1/2 ~1を目途にお好みで調整ください)

<ソース>

  • ガーナローストミルク1+1/2枚(75g/刻んでおく)
  • 生クリーム30cc
  • 牛乳25cc

 

  • 岩塩適量

必要な道具

    • 10×25×高さ2.5cmのタルト型
    • はかり
    • 計量スプーン
    • 計量カップ
    • 包丁
    • まな板
    • はけ
    • めん台
    • めん棒
    • フォーク
    • オーブンペーパー
    • 重し
    • オーブン
    • スプーン
    • 網(ケーキクーラー)
    • ボウル
    • 泡立て器
    • ゴムべら

つくり方

下準備

冷凍パイシートは冷蔵庫に移し、半解凍にしておく。

  • パイ生地は片面に水を少量ぬって2枚重ね、打ち粉をしためん台にのせて型よりひとまわり大きくなるように2mmの厚さにのばす。

  • 型に敷き詰めて冷蔵庫で30分以上休ませる。

  • 2にフォークで数カ所穴をあけ、オーブンペーパーを敷いて重しをのせ、200℃(予熱あり)のオーブンで20〜25分焼く。重しをはずしてさらに3〜4分焼き、底にも薄く焼き色がついたら型ごと網にのせて冷ます。

    やけどに注意。

  • フィリングをつくる。鍋に生クリームを入れて火にかけ、沸騰したら火を止めてガーナローストミルクに加え、泡立て器でゆっくり混ぜて溶かす(完全に溶けなければ湯せんにかける)。

  • 卵を加えてよく混ぜ、ピーナッツクリームも加えて混ぜる。

  • 5を3に流し入れ、160℃(予熱あり)のオーブンで10〜15分焼く。焼き上がったら型ごと網にのせて冷ます。

  • ソースをつくる。鍋に生クリームと牛乳を入れて火にかける。沸騰したら火を止め、ガーナローストミルクに加えてなめらかになるまでよく混ぜる。

  • 完全に冷めた6の上に流し入れ、冷蔵庫で1時間以上冷やし固める。型から外し、食べる直前に岩塩をふる。

    冷蔵庫の温度設定により固まる時間が異なります。保存は冷蔵庫で。

  • <直径23cmのパイ皿で作る場合>
    パイ生地は同様にのばし、型に敷く。焼く際は200℃で25〜30分、重しをとって5〜6分。
    フィリングはガーナローストミルク2枚、生クリーム60cc、卵1個、ピーナッツクリーム小さじ1で同様につくる。焼き時間は同じです。
    ソースはガーナローストミルク2枚、生クリーム35cc、牛乳35ccで同様につくってください。

POINT

冷凍パイシートは溶けると扱いにくいので、半解凍位でのばしはじめ、溶けてしまったり、のびにくくなったら冷蔵庫で冷やすとよいです。重しは製菓材料店で購入できます。ない場合は乾燥した小豆などで代用できます。3で焼き上がったパイが完全に冷めたのを確認してからフィリングを入れましょう。温かいとパイのサクサク感がなくなってしまうので注意しましょう。

おいしく食べられる目安


冷蔵庫で1~2(焼いたパイは密封容器に乾燥剤と共に入れ、冷凍庫で2週間保存可能、解凍は室温で) ※目安期間のため、調理後はお早めにお召し上がりください。

TOPへ