• 手づくり基本テクニック
  • 手づくりラッピング
アップサイドダウンケーキ

アップサイドダウンケーキ

難易度★★☆

調理時間80

使用するチョコレート

焼けたらひっくり返すので、この名がついたアップルケーキ。定番のリンゴをガーナミルクたっぷりの生地で。フルーツ盛りだくさんなので、焼いただけなのに見た目が華やかな仕上がりに。

材料・分量 直径18cmの丸型(底が取れないタイプ)1台分

<生地>

  • ガーナミルク3枚(150g/刻んでおく)
  • 無塩バター80g
  • きび砂糖60g
  • 2個
    • 薄力粉100g
    • ベーキングパウダー小さじ1/2

<カラメルりんご>

  • りんご大2個(1個300g位)
  • 砂糖100g
  • 大さじ2
  • ラム酒大さじ1

必要な道具

    • 直径18cmの丸型
      (底が取れないタイプ)
    • はかり
    • 計量スプーン
    • 包丁
    • まな板
    • オーブンペーパー
    • ゴムべら
    • ボウル
    • ふるい
    • 耐熱容器
    • ラップ
    • 電子レンジ
    • フライパン
    • 木べら
    • 泡立て器
    • 菜ばし
    • オーブン
    • 竹串
    • パレットナイフ
    • 網(ケーキクーラー)

つくり方

下準備

型の側面にバターを塗り、底にはオーブンペーパーを敷いておく。無塩バターは室温に戻してやわらかくしておく。ガーナミルクは50℃位のお湯で湯せんをして溶かし、人肌くらいまで冷ましておく。湯せんは水が絶対に入らないよう注意。Aは合わせてふるっておく。

  • カラメルりんごをつくる。りんごは皮をむいて芯を取り、くし形に16等分にする。

  • 耐熱容器にりんごを入れ、ラップをかけて電子レンジ(600W)で2分加熱する。一度取り出して全体を混ぜ、さらに2分加熱する。りんごがしんなりとしたらOK。

  • フライパンに砂糖と水を入れて中火にかける。時々混ぜながら薄いカラメル色になるまで加熱する。

  • 2のりんごを汁ごと加えて全体を混ぜ、さらにラム酒も加える。時々混ぜながら煮汁が大さじ1~2程度になるまで中火で煮詰める。

  • 型の底にりんごを放射線状に並べ、粗熱を取っておく。

  • ボウルにバターを入れて木べらでやわらかくし、きび砂糖を加えて泡立て器で白っぽくなるまですり混ぜる。

  • 6に卵を溶いて数回に分けて加え、その都度よく混ぜる(途中、分離するようならAを少し加える)。溶かしたガーナミルクを加えてよく混ぜる。

  • Aを加えてゴムべらで混ぜる。粉っぽさがなくなったら5の上に流し入れ、170℃(予熱あり)のオーブンで40〜45分焼く。

  • 竹串を刺して、何も付いてこなければ焼き上がり、網などにのせて冷ます。粗熱が取れたら、パレットナイフを型と生地の間に一周ぐるっと入れ、お皿などをのせてひっくり返し、型からはずす。

POINT

完全に冷めてしまうと型からはずれにくくなってしまいます。目安は熱いが触れるくらいの温度です。5でりんごを隙間なく並べるときれいにはずれやすいです。ラム酒は入れなくても大丈夫です。未成年が食べる場合は、ラム酒は使わないでください。

おいしく食べられる目安

涼しい場所で2~3(夏場は冷蔵庫) ※目安期間のため、
調理後はお早めにお召し上がりください。

TOPへ