• 手づくり基本テクニック
  • 手づくりラッピング
アイスボックスクッキー

アイスボックスクッキー

難易度★★☆

調理時間200

使用するチョコレート

定番の市松模様がかわいいアイスボックスクッキー。成功の秘訣はしっかり冷やしてから焼くこと!少し手間がかかるけど、たくさんできるので、おしゃれにラッピングしてプレゼントにも!

材料・分量約60枚分

<チョコ生地>

    • ガーナブラック1枚(50g/刻んでおく)
    • 粉糖40g
    • 卵黄1個分
    • 無塩バター80g
    • ひとつまみ
    • 薄力粉135g

<プレーン生地>

    • 無塩バター100g
    • ひとつまみ
    • 薄力粉170g
    • 粉糖60g
    • 卵黄1個分
    • 打ち粉用 強力粉(なければ薄力粉でも可)適量
    • 接着用卵白適量

必要な道具

    • はかり
    • 包丁
    • まな板
    • ボウル
    • ゴムべら
    • ふるい
    • 木べら
    • 泡立て器
    • ラップ
    • めん台
    • めん棒
    • はけ
    • オーブンペーパー
    • オーブン
    • 網(ケーキクーラー)

つくり方

下準備

無塩バターはそれぞれ室温に戻してやわらかくしておく。ガーナブラックは、50℃位のお湯で湯せんをして溶かし、人肌くらいまで冷ましておく。湯せんは水が絶対に入らないよう注意。薄力粉はそれぞれふるっておく。

  • チョコ生地とプレーン生地を作る。ボウルにバターを入れて木べらでやわらかくし、粉糖、塩を加えて泡立て器で白っぽくなるまですり混ぜる。

  • 卵黄を加えてよく混ぜる(チョコ生地はこの後、溶かしたガーナブラックを加えてよく混ぜる)。

  • 薄力粉を加えてゴムべらで切るように混ぜる。粉っぽさがなくなり、ひとまとまりになったら、ラップで包み、冷蔵庫で2時間以上休ませる。

  • めん台に3をおき、手でよくねり直す。打ち粉をしながら1cm厚さの長方形にのばす。長さ20×幅2cmに包丁でカットする。これをプレーン生地、チョコ生地共に4本ずつつくる。冷蔵庫で20~30分休ませる。

  • プレーン生地、チョコ生地の2cm幅の面に卵白をぬり、接着する。

  • 縦半分1cm幅にカットする。

  • 互いの向きを逆にし、卵白を塗って接着する。冷凍庫で30分以上冷やし固める。

  • 7を1cm厚さにカットし、オーブンペーパーを敷いた天板に並べ、170℃(予熱あり)のオーブンで10~13分焼く。焼き上がったら、網などにのせて冷ます。

POINT

8でカットする際、固すぎて切れない場合はしばらく冷蔵庫に戻してからカットしましょう。焼く前にしっかりと冷やすことがきれいに焼くコツです。

おいしく食べられる目安

密封容器に乾燥剤と共に入れ、室温で1週間 ※目安期間のため、調理後はお早めにお召し上がりください。

TOPへ