• 手づくり基本テクニック
  • 手づくりラッピング
オムレット

オムレット

難易度★★☆

調理時間60

使用するチョコレート

ふわふわな生地でクリームとフルーツをサンドしたオムレット。コツは生地を弱火のフライパンでじっくり焼くこと。贅沢に使ったガーナホワイトのミルクのコク豊かなクリームにフレッシュなフルーツが相性抜群です。

材料・分量 約5個分

<生地>

  • 2個
  • 砂糖大さじ3
    • 米粉50g
    • ベーキングパウダー小さじ2/3
    • 太白ごま油大さじ1/2
    • 牛乳大さじ1
  • 太白ごま油適量

<クリーム>

  • ガーナホワイト2枚(90g/刻んでおく)
  • 生クリーム240cc
  • いちご、キウイ適量

必要な道具

    • はかり
    • 計量カップ
    • 計量スプーン
    • 包丁
    • まな板
    • ボウル
    • ゴムべら
    • 泡立て器
    • フライパン
    • レードル
    • フライパンのフタ
    • ぬれぶきん
    • 星形口金
    • 絞り袋

つくり方

下準備

Aは合わせてボウルなどに入れ、軽く混ぜておく。Bは合わせて湯せんにかけて温め、保温しておく。

  • 生地をつくる。ボウルに卵を入れて泡立て器でほぐし、砂糖を加えて混ぜる。混ぜながら湯せんにかけ、人肌くらいになったらはずし、もったりとするまで泡立てる。

  • Aを加え、ゴムベラで切るようにさっくりと混ぜ、粉が見えなくなったらBを全体に回しかけてつやが出るまで混ぜる。

  • フライパンを中火で熱し、油を薄くぬる。生地をレードル1杯程とって直径12cm位にひろげる。フタをして弱火にし、5分焼く。

  • 火を止めて2~2分30秒そのままおき、裏返して再度弱火にかけて30秒ほど焼く。焼き上がったら取り出し、ぬれぶきんをかけて冷ます。残りの生地も同様に焼く。

  • クリームをつくる。ガーナホワイトを50℃位のお湯で湯せんをして溶かし、生クリームを少しずつ加え、ダマができないように、泡立て器でその都度よく混ぜ、なめらかなクリームにする。

    湯せんで溶かす際、水が絶対に入らないよう注意。

  • ボウルの底を氷水にあて、しっかりと泡立てる(八分立て)。星形口金をつけた絞り袋に入れる。フルーツは5mm厚さにカットする。

  • 4の生地の面積の半分にクリームを絞り、フルーツをのせ、さらにクリームを絞って生地を半分に折る。

    保存は冷蔵庫で。

POINT

生地を焼く際、火を止めて2〜2分30秒保温した後、フライパンからはがれにくかったら、再度弱火で1分ほど焼いてみてください。やわらかい生地なので裏返す際はそっと扱ってください。
生地が冷めたらオムレット形にし、ラップで包んでおくと生地が割れにくいです。

おいしく食べられる目安

冷蔵庫で1~2(焼いた生地はラップで包んで保存袋に入れ、冷凍庫で2週間保存可能、解凍は室温で) ※目安期間のため、
調理後はお早めにお召し上がりください。

TOPへ