• 手づくり基本テクニック
  • 手づくりラッピング
チョコレートサバラン

チョコレートサバラン

難易度★☆☆

調理時間80

使用するチョコレート

紅茶風味のシロップをたっぷりしみ込ませた、フランスの伝統菓子をガーナでアレンジ。チョコを加えて濃厚さをプラスした新しい味わい。お酒が効いたほろ酔い大人スイーツです。

材料・分量 4人分

  • フランスパン(バタールなど)2cm厚さ4切れ
  • アールグレイのティーパック1つ
  • 100cc
  • ガーナブラック2枚(100g/刻んでおく)
  • 牛乳100cc
  • ラム酒大さじ2

  • 生クリーム100cc
  • 砂糖小さじ2
  • オレンジ適量

必要な道具

    • 計量カップ
    • 計量スプーン
    • 包丁
    • まな板
    • トースター
    • 泡立て器
    • ボウル
    • バット
    • 菜ばし
    • スプーン

つくり方

  • 鍋に分量の水、ティーパックを入れて火にかけ、沸騰したら火を止め、フタをして5分ほど蒸らす。フランスパンは軽くトーストする。

  • 別の鍋に牛乳を入れて火にかけ、沸騰したら火を止めてガーナブラックに1/3量ほど加え、泡立て器でゆっくり混ぜてよく溶かす。

  • 残りの牛乳を加えてよく混ぜ、1の紅茶液、ラム酒も加えて混ぜる。

  • バットにフランスパンを並べ、3をかける。時々裏返して十分にしみ込ませる。

  • ボウルに生クリームと砂糖を入れ、氷水をあてながら泡立て器の跡が残るくらいまで泡立てる(八分立て)。

  • 皿に盛り、生クリームを添え、オレンジを飾る。

POINT

4の状態で冷蔵保存可能です。その際はチョコが固まるので、常温に戻してから召し上がってください。ラム酒を入れない場合は、同量の牛乳を入れてください。未成年が食べる場合は、ラム酒は使わないでください。お酒が強く効いたデザートです。未成年の方、妊娠中、授乳中の方はご注意ください。

おいしく食べられる目安

冷蔵庫で1~2(生クリーム、フルーツはない状態で。食べる前に常温に戻す) ※目安期間のため、
調理後はお早めにお召し上がりください。

TOPへ