• 手づくり基本テクニック
  • 手づくりラッピング
桃のクランブル

桃のクランブル

難易度★☆☆

調理時間40

使用するチョコレート

サクサクの香ばしいクランブルにとろっと溶けたガーナミルク、甘い香りの桃がたまらないおいしさ。クランブルは冷凍できるので、多めにつくっておくのがおすすめ!お好みのフルーツで気軽につくれるおうちデザートです。

材料・分量 11×16cm高さ4cmの耐熱皿 1台分

<クランブル>

  • 薄力粉30g
  • アーモンドパウダー30g
  • 砂糖30g
  • ひとつまみ
  • シナモンパウダー少々
  • 無塩バター30g

  • ガーナミルク1枚(50g)
  • 黄桃(缶詰)130g
  • グラニュー糖小さじ2
  • コーンスターチ小さじ2

必要な道具

    • 11×16cm高さ4cmの耐熱皿
    • はかり
    • 計量スプーン
    • ふるい
    • 包丁
    • まな板
    • ボウル
    • カード(またはフォークでも)
    • スプーン
    • オーブン

つくり方

下準備

薄力粉はふるっておく。無塩バターは1cm角に切って冷蔵庫で冷やしておく。ガーナミルクは1かけずつ割っておく。

  • クランブルをつくる。ボウルにバター以外の材料を入れ、ざっと混ぜ合わせる。バターを加えてカード(またはフォークでも)で切りながら粉と合わせる。

  • 細かくなったら指ですりつぶしながら混ぜ、全体がそぼろ状になったら冷蔵庫で15分以上休ませる。

  • 黄桃は1cm位の角切りにし、グラニュー糖とコーンスターチをまぶし、耐熱皿に入れる。

  • ガーナミルクを並べ、2のクランブルのせて200℃(予熱あり)のオーブンで10〜15分、焼き色がつくまで焼く。

POINT

クランブルをつくる際はバターが溶けないうちに手早く作業しましょう。溶けてしまったら、冷蔵庫でしっかりと冷やしてから使いましょう。熱々でも冷めてもおいしいです。ガーナブラックでつくる場合は洋梨缶がおすすめです。

おいしく食べられる目安

涼しい場所で1~2(夏場は冷蔵庫。冷めたらオーブンで軽く温めても。焼く前のクランブルは冷蔵庫で4〜5日、冷凍庫で2週間保存可能、冷凍のままのせて焼いてOK) ※目安期間のため、
調理後はお早めにお召し上がりください。

TOPへ