• 手づくり基本テクニック
  • 手づくりラッピング
かぼちゃクリームのネジネジパイ

かぼちゃクリームのネジネジパイ

難易度★★☆

調理時間110

使用するチョコレート

見た目が華やかなネジネジパイ。難しそうに見えますが、実は冷凍パイシートをねじって焼くだけで簡単にできます。クリームはかぼちゃとローストミルクの2つを使って贅沢に。フォトジェニックだからパーティーにぴったりです!

材料・分量 直径23cm位のもの1台分

<かぼちゃレモンクリーム>

  • かぼちゃ100g(皮をむいて正味)
  • 砂糖20g
  • 無塩バター10g
  • レモン汁小さじ1

  • ガーナローストミルク2枚(100g/刻んでおく)
  • 冷凍パイシート(18×18cm)2枚
  • 打ち粉用 強力粉(なければ薄力粉でも可)適量
  • 無塩バター5g
  • 照り用卵適量
  • アーモンドダイス20g

必要な道具

    • はかり
    • 計量スプーン
    • 包丁
    • まな板
    • 耐熱ボウル
    • ラップ
    • 電子レンジ
    • マッシャー(またはフォークでも)
    • ゴムべら
    • めん台
    • めん棒
    • 皿(直径23cm程度)
    • ボウル
    • オーブンペーパー
    • オーブン
    • フォーク
    • はけ
    • 網(ケーキクーラー)

つくり方

下準備

冷凍パイシートは冷蔵庫にうつし、半解凍にしておく。

  • かぼちゃレモンクリームをつくる。かぼちゃは一口大に切って耐熱ボウルに入れ、ラップをかけて電子レンジ(600W)で3〜4分加熱する。やわらかくなったらマッシャー(またはフォーク)でつぶす(この時水分が出ていたら除いてからつぶしてください)。

  • 温かいうちに砂糖を加えてよく溶かし、バター、レモン汁を加えてよく混ぜ、冷ましておく。

  • パイ生地は打ち粉をしためん台に1枚ずつのせてのばす。直径23cm以上、2〜3mmの厚さになったら皿をのせてカットし、冷蔵庫で30分以上休ませる。

  • ガーナローストミルクは50℃位のお湯で湯せんをし、ゴムべらでゆっくりと混ぜて溶かす。完全に溶けたらバターを加えてよく溶かし、冷ましておく。

    湯せんで溶かす際、水が絶対に入らないよう注意。

  • オーブンペーパーの上にのばしたパイを1枚のせ、4をぬる。この時外側1cmはぬらないようにする。冷蔵庫で5〜10分冷やし固める。

    冷蔵庫の温度設定により固まる時間が異なります。

  • 5のチョコの表面が固まったら、2を重ねてぬる。もう1枚のパイをかぶせ、フォークの背で周りを押して閉じる。

  • 中心を直径4cm位残し、放射線状に16等分に切り込みを入れる。生地を一つずつ同じ方向に2〜3回ねじり、冷蔵庫で20分以上休ませる。

  • オーブンペーパーごと天板にのせ、表面に照り用卵をぬり、アーモンドダイスをふる。200℃(予熱あり)のオーブンで15分、160℃に下げて10分焼く。焼き上がったら網などにのせて冷ます。

POINT

2で混ぜ終わった後はすくってぽたっと落ちるくらいの固さが目安です。やわらか過ぎたらラップなしで電子レンジにかけて固さを調整してください。5でチョコを固めすぎてしまうとねじる時に生地が破れてしまいます。目安は押すとへこむが、さわっても手につかないくらいです。

おいしく食べられる目安

涼しい場所で1~2(夏場は冷蔵庫。食べる前に軽くトーストするとおいしい) ※目安期間のため、
調理後はお早めにお召し上がりください。

TOPへ