• 手づくり基本テクニック
  • 手づくりラッピング
抹茶とホワイトチョコのドームケーキ

抹茶とホワイトチョコのドームケーキ

難易度★★☆

調理時間130

使用するチョコレート

グリーンが美しい抹茶生地に赤いいちご、真っ白なガーナホワイトを組み合わせたドームケーキ。抹茶の渋みがホワイトチョコのコクを引き立てます。型がなくてもできて、ラフにデコレーションしても見映えよく見えるのが魅力です。

材料・分量 直径16cmのボウル1台分

<スポンジ生地>

  • 2個
  • 砂糖60g
  • 牛乳小さじ2
    • 薄力粉50g
    • 抹茶5g
  • 無塩バター20g
  • 型用バター、強力粉(なければ薄力粉でも可)適量

<<クリーム>>

<フィリング>

  • ガーナホワイト1枚(45g/刻んでおく)
  • 生クリーム150cc
  • いちご7〜10粒

<トッピング>

  • ガーナホワイト1枚(45g/刻んでおく)
  • 生クリーム100cc
  • いちご7〜8粒

必要な道具

    • 直径16cmのボウル
    • はかり
    • 計量カップ
    • 計量スプーン
    • 包丁
    • まな板
    • ふるい
    • ボウル
    • 泡立て器
    • ゴムべら
    • オーブン
    • 網(ケーキクーラー)
    • パレットナイフ(なければゴムべらでも)
    • (竹串)
    • パン切り包丁
    • 回転台
    • ラップ
    • スプーン

つくり方

下準備

型のボウルの内側に薄くバターをぬり、強力粉をまぶして冷蔵庫で冷やしておく。Aは合わせてふるっておく。無塩バターは溶かして保温しておく。

  • スポンジ生地をつくる。ボウルに卵を入れて泡立て器でほぐし、砂糖を加えて混ぜる。混ぜながら湯せんにかけ、人肌位になったらはずし、もったりとするまで泡立てる。

  • 牛乳を加えて混ぜ、Aを加えてゴムべらで切るようにさっくりと混ぜる。粉が見えなくなったら溶かしたバターを全体に回しかけ、つやが出るまで混ぜる。

  • ボウルに流し入れて表面を平らにし、170℃(予熱あり)のオーブンで約30分焼く。しっかりとふくらみ、さわって弾力があれば焼き上がり、粗熱がとれたらパレットナイフ(竹串でも可)を使ってボウルから出し、網などにのせて冷ます。

  • スポンジを横3等分にスライスする。スポンジを焼いたボウルにラップを敷き、1番上になるスポンジを戻し入れる。フィリング用のいちごは縦3〜4等分にカットする。

  • フィリング用のクリームをつくる。ガーナホワイトを50℃位のお湯で湯せんをして溶かす。生クリームを少しずつ加え、ダマができないように、泡立て器でその都度よく混ぜ、なめらかなクリームにする。

    湯せんで溶かす際、水が絶対に入らないよう注意。

  • ボウルの底を氷水にあて、しっかりと泡立て(八分立て)、ボウルに入れたスポンジにのせてぬる。カットしたいちごを並べ、さらにクリームをぬり、真ん中のスポンジを重ねる。

  • 同様にクリームをぬり、いちごを並べ、クリームをぬる。残りのスポンジを重ね、ラップをかけて冷蔵庫で約30分なじませる。

  • トッピングのクリームも同様に泡立てる。

  • 7をボウルから出してラップをはずし、8のクリームを全体にぬる。冷蔵庫に約20分入れて冷やし固め、縦3〜4等分にカットしたいちごをケーキのすそに飾る。

    冷蔵庫の温度設定により固まる時間が異なります。保存は冷蔵庫で。

POINT

クリームを泡立てる際、混ぜ過ぎると分離する場合があります。とろみがついてきたら、時々混ぜるくらいにしましょう。表面のクリームはぬり跡が残るくらいラフに仕上げるとかわいいです。

おいしく食べられる目安

冷蔵庫で1~2※目安期間のため、
調理後はお早めにお召し上がりください。

TOPへ