<iframe src="//b.yjtag.jp/iframe?c=XWF55hL" width="1" height="1" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0">

チョコカップケーキ

チョコカップケーキ

難易度★★☆

調理時間60

使用するチョコレート

ガーナホワイトを使った濃厚クリームがポイントのカップケーキ。アラザンをトッピングしてかわいく。

材料・分量直径7cmのマフィン型 6個分

≪マフィン生地≫


  • 無塩バター50g
  • 砂糖40g
  • ひとつまみ
  • 1個
  • ガーナミルク1+1/4枚(約62g/刻んでおく)
  • 牛乳50cc
    • 薄力粉100g
    • ベーキングパウダー小さじ1
  • ガーナミルク3/4枚(約38g/刻んでおく)

<クリーム>


  • ガーナホワイト2枚(90g/刻んでおく)
  • 生クリーム120cc


  • アラザン(銀、金)適量
  • ハート形の砂糖菓子適量

必要な道具

  • 直径7cmのマフィン型
  • はかり
  • 計量カップ
  • 計量スプーン
  • 包丁
  • まな板
  • ふるい
  • マフィン用のペーパーカップ
  • ボウル
  • 木べら
  • 泡立て器
  • 菜ばし
  • ゴムべら
  • スプーン
  • オーブン
  • 網(ケーキクーラー)
  • 直径1cmの丸口金や星形口金
  • 絞り袋

つくり方

下準備

マフィン生地の無塩バターは室温に戻してやわらかくしておく。Aは合わせてふるう。マフィン生地のガーナミルク約62gは、50℃位のお湯で湯せんをして溶かし、人肌位まで冷ましておく。型にマフィン用のペーパーカップを敷いておく。湯せんは水が絶対に入らないよう注意。

  • マフィン生地をつくる。ボウルにバターを入れて木べらでやわらかくし、砂糖、塩を加えて泡立て器で白っぽくなるまですり混ぜる。

  • 卵を溶いて数回に分けて加え、その都度よく混ぜる(途中、分離するようならAを少し加える)。 溶かしたガーナミルクを加え、よく混ぜる。

  • Aと牛乳を交互に加え、その都度ゴムべらでよく混ぜる。刻んだガーナミルク(38g)を加えて混ぜる。

  • 型に均等に入れて170℃(予熱あり)のオーブンで20~25分焼く。焼き上がったら型から出し、網などにのせて冷ます

  • クリームをつくる。生クリームを鍋に入れて火にかけ、沸騰したら火を止めてガーナホワイトに少しずつ加え、泡立て器でゆっくり混ぜて溶かす。

  • 5の粗熱がとれたらボウルの底を氷水にあて、泡立て器でとろっとするまで混ぜる。

  • 絞れる固さになったら、直径1cmの丸形や星形の口金をつけた絞り袋に入れ、マフィンの上に絞り、アラザンなどを飾る。

    保存は冷蔵庫で。

POINT

6で混ぜ過ぎると、分離する場合があります。とろみがついてきたら、時々混ぜる位にしましょう。脂肪分が低めの生クリームを使うと分離しにくいです。クリームを絞ったら、冷蔵庫で保存しましょう。

おいしく食べられる目安

冷蔵庫で1~2(マフィン生地のみの場合は室温で2~3日、夏場は涼しい場所)

※目安期間のため、
調理後はお早めにお召し上がりください。

TOPへ