<iframe src="//b.yjtag.jp/iframe?c=XWF55hL" width="1" height="1" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0">

Ghana

生チョコ

生チョコ

難易度★☆☆

調理時間80

使用するチョコレート

ガーナならではの口どけのよさを味わえる生チョコ。簡単に作れるので初心者でも安心。材料が少なく、オーブンなしで作れるので子供と一緒に作るのもオススメ!

材料・分量18×13cmのバット各1台分

<ミルク>


  • ガーナミルク3枚(150g/刻んでおく)
  • 生クリーム80cc(動物性の脂肪分40%以上のもの)※30%台の場合は65ccに減らしましょう。
  • 無塩バター15g
  • 粉糖適量

<ブラック>


  • ガーナブラック3枚(150g/刻んでおく)
  • 生クリーム70cc(動物性の脂肪分40%以上のもの)※30%台の場合は55ccに減らしましょう。
  • 無塩バター15g
  • ブランデー小さじ1+1/2
  • ココアパウダー適量

必要な道具

  • 18×13cmのバット
  • はかり
  • 計量カップ
  • 計量スプーン
  • 包丁
  • まな板
  • オーブンペーパー
  • ボウル
  • 泡立て器
  • ゴムべら
  • バット
  • 茶こし

つくり方

下準備

バットにオーブンペーパーを敷いておく。

  • 鍋に生クリームを入れて火にかけ、沸騰したら火を止めてガーナミルク(ガーナブラック)に加え、泡立て器でゆっくり混ぜてよく溶かす(完全に溶けなければ湯せんにかける)。

  • バターを加え、混ぜてよく溶かす(ブラックは、この後ブランデーを加えて混ぜる)。

  • バットに流し入れ、平らにし、冷蔵庫で1時間以上冷やし固める。

    冷蔵庫の温度設定により固まる時間が異なります。

  • 固まったら、バットから取り出し、包丁で2×2cm位の大きさに切り分ける。

  • バットに茶こしで粉糖(ココアパウダー)をふり、4を入れ、上からもふる。

    保存は冷蔵庫で。

  • <マーブル生チョコの場合> ガーナミルク2枚、生クリーム50cc(バターはなくてもOK)でガナッシュを作り、大さじ1くらい残してバットに固める。ガーナホワイト2枚、生クリーム50ccで作ったガナッシュを重ねて流す。残したミルクガナッシュを40℃くらいの湯煎で溶かし、ホワイトガナッシュの上に数カ所に分けて乗せ、竹串でマーブル状にする。冷蔵庫で固める。

  • <ガーナローストミルクでつくる場合>
    ガーナローストミルク3枚
    生クリーム70cc(動物性の脂肪分40%以上のもの)※30%台の場合は55cc (バターはなくてOK)で同様につくり、固まったら粉糖やココアパウダーをふる。お好みで岩塩を少しかけてもおいしい。

POINT

4で切り分ける際、その都度包丁をふきながら切るときれいに切れます。ブランデーを入れない場合は、同量の生クリームを入れてください。未成年が食べる場合は、ブランデーは使わないでください。

おいしく食べられる目安

冷蔵庫で3~4

※目安期間のため、
調理後はお早めにお召し上がりください。

TOPへ