<iframe src="//b.yjtag.jp/iframe?c=XWF55hL" width="1" height="1" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0">

クリスマスリースケーキ

クリスマスリースケーキ

難易度★★☆

調理時間90

使用するチョコレート

リースに見立てた豪華なパウンドケーキ。ガーナブラックたっぷりの生地にクランベリーの酸味とシナモンパウダーの風味をプラス。ちょっと大人なクリスマスケーキです。

材料・分量直径21cmのエンゼル型 1台分

<パウンド生地>

  • 無塩バター100g
  • 砂糖60g
  • 3個
  • ガーナブラック2+1/3枚(約117g/刻んでおく)
    • 薄力粉100g
    • ココアパウダー10g
    • シナモンパウダー小さじ1/6
    • ベーキングパウダー小さじ1
    • ドライクランベリー 40g
    • キルシュ 大さじ1+1/2
  • ガーナブラック1+2/3枚(約83g/刻んでおく) 
  • 型用溶かしバター適量

<飾り用>

  • ガーナホワイト2枚(90g/刻んでおく)
  • 無塩バター7g
  • アーモンド、ピーカンナッツ適量
  • ヘーゼルナッツ、カシューナッツ適量
  • オレンジピール、ドライクランベリー適量
  • ピスタチオ、アラザン(大、小)適量

必要な道具

  • 直径21cmのエンゼル型
  • はかり
  • 計量スプーン
  • 包丁
  • まな板
  • はけ
  • ボウル
  • ゴムべら
  • ふるい
  • オーブン
  • ざる
  • 木べら
  • 泡立て器
  • 菜ばし
  • 網(ケーキクーラー)
  • 竹串
  • スプーン

つくり方

下準備

Bは合わせて漬けておく(一晩以上)。型に溶かしバターをぬり、冷蔵庫で冷やしおく。パウンド生地用の無塩バターは室温に戻してやわらかくしておく。ガーナブラック(約117g)は、50℃位のお湯で湯せんをして溶かし、人肌位まで冷ましておく。湯せんは水が絶対に入らないよう注意。Aは合わせてふるっておく。飾り用のナッツ類は160℃(予熱あり)のオーブンで約10分ローストしておく。

  • ボウルにバターを入れて木べらでやわらかくし、砂糖を加えて泡立て器で白っぽくなるまですり混ぜる。

  • 卵を溶いて数回に分けて加え、その都度よく混ぜる(途中、分離するようならAを少し加える)。

  • 溶かしたガーナブラックを2回に分けて加え、その都度よく混ぜる。

  • Aを加えてゴムべらでさっくりと混ぜ合わせ、まだ粉が残っているうちに、Bと刻んだガーナブラック(約83g)を加え、粉っぽさがなくなるまでよく混ぜる。

  • 型に流し入れて平らにし、170℃(予熱あり)のオーブンで30~40分焼く。

  • 焼き上がったら、型ごと網などにのせて冷まし、粗熱が取れたら型からはずす。(焼き上がりの確認は竹串を刺してみましょう。生地が付いてこなければ大丈夫です。)

  • 飾り用のガーナホワイトを50℃位のお湯で湯せんをして溶かし、バターを加えてよく混ぜる。

    湯せんで溶かす際、水が絶対に入らないよう注意。

  • 6が完全に冷めたら、7を表面にぬり、ナッツやドライフルーツ、ピスタチオ、アラザンを飾る。そのまま置いて固める。

    保存は冷蔵庫で。

POINT

エンゼル型がアルミやブリキ製の場合は、バターをぬった後、強力粉をはたいてから焼きましょう。フッ素樹脂加工のものはバターだけでもきれいに取り出せます。Bは合わせてレンジにかけて(600Wの場合 30秒~1分)、そのまま蒸らし、やわらかくしてすぐに使うこともできます。キルシュを入れない場合は、同量のお湯を入れてください。未成年が食べる場合は、キルシュは使わないでください。

おいしく食べられる目安

冷蔵庫で3~4

※目安期間のため、
調理後はお早めにお召し上がりください。

TOPへ