<iframe src="//b.yjtag.jp/iframe?c=XWF55hL" width="1" height="1" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0">

チョコレートシュトーレン

チョコレートシュトーレン

難易度★★★

調理時間260

使用するチョコレート

クリスマスを待ちながら少しずつスライスして楽しむドイツの伝統菓子「シュトーレン」。日に日に味がなじんで変化していくのが特徴です。ガーナたっぷりの生地の中には洋酒に漬けたドライフルーツ、ナッツがぎっしり。ちょっと大人向けのリッチな味わいです。

材料・分量22×12cm位のもの2台分

<フルーツの洋酒漬け>

  • レーズン60g
  • ドライクランベリー15g
  • ドライアプリコット15g
  • ドライいちじく15g
  • オレンジピール15g
  • ラム酒(もしくはブランデー)100cc

<中種生地>

  • 牛乳50cc
  • インスタントドライイースト小さじ1(3g)
  • 強力粉50g

<本ごね生地>

  • 牛乳70cc
  • ガーナブラック2枚(100g/刻んでおく)
    • 強力粉200g
    • アーモンドパウダー40g
    • シナモンパウダー小さじ1/2
    • ジンジャーパウダー、カルダモンパウダー、ナツメグパウダー各少々
    • 小さじ1/3
    • 砂糖20g

  • 1個
  • 無塩バター50g
  • アーモンド(ローストしたもの)40g
  • ガーナブラック1枚(50g/5〜7mm角に刻んでおく)
  • 打ち粉用 強力粉適量

<仕上げ用>

  • フルーツの洋酒漬けの漬け汁50cc
  • 無塩バター(溶かしたもの)30g
  • 粉糖適量

必要な道具

  • はかり
  • 計量カップ
  • 計量スプーン
  • 包丁
  • まな板
  • 小さめのボウル
  • ゴムべら
  • ラップ
  • 泡立て器
  • ざる
  • キッチンペーパー
  • ボウル
  • めん台
  • カード
  • めん棒
  • オーブンペーパー
  • 大きめのビニール袋
  • コップ
  • オーブン
  • 網(ケーキクーラー)
  • はけ

つくり方

下準備

フルーツの洋酒漬けをつくる。オイルコーティングをしてあるものは熱湯にさっとつけて軽く洗う。アプリコット、いちじくは1/4カット、オレンジは1cm角に切り、レーズン、クランベリーと合わせてラム酒に漬ける(2日以上)。

  • 中種生地をつくる。小さめのボウルに人肌に温めた牛乳を入れ、イースト、強力粉を加えてゴムべらで混ぜる。全体が均一になったらラップをして30℃位の暖かいところで1時間発酵させる(1.5〜2倍になればOK)。

  • 本ごね生地用の牛乳を鍋に入れて火にかけ、沸騰したら火を止めてガーナブラックに加え、泡立て器でゆっくり混ぜてよく溶かす。溶けたら粗熱をとっておく。

  • フルーツの洋酒漬けはざるに上げて水気を切り、キッチンペーパーで軽く水分をふき取っておく。漬け汁は仕上げ用に50ccとっておく。

  • 本ごね生地用のAをボウルに入れてざっと混ぜ、1と2、卵を加えて手で混ぜる。粉気がなくなり全体にまとまってきたらめん台にうつし、バターを少しずつ加えながら、なめらかになるまで10分ほどこねる。

  • 生地を広げ、3のフルーツ、アーモンド、刻んだガーナブラックを少しずつのせ、折りたたみながら生地の中にねりこんでいく。これを繰り返して具材を全部生地の中に入れる。

  • 具材がまんべんなく混ざったら、丸めてボウルに入れ、ラップをかけて28℃位の暖かいところで1時間ほど発酵させる(発酵後は少しふっくらする程度です)。

  • 生地を、打ち粉をふっためん台に出し、空気を抜いて2等分にして丸める。乾かないようにラップかボウルをかぶせてそのまま10分おく。

  • 成形する。生地を裏返して14×20cm位の楕円形にのばし、端をずらして二つ折りにする(この時表面に具材が出ないようにする)。上から軽く押してなじませ、オーブンペーパーを敷いた天板にのせる。

  • 天板ごと大きめのビニール袋に入れ、中にお湯を入れたコップを入れ(乾燥を防ぐため)、28℃位の暖かいところで30分〜1時間発酵させる(少しふっくらする程度です)。

  • 180℃(予熱あり)のオーブンで約40分焼く。焼き上がったら、熱いうちにはけで漬け汁と溶かしバターを全体にぬる。

  • 完全に冷めたら粉糖をたっぷりとまぶし、ぴったりとラップで包む。常温(夏場は冷蔵庫)に最低2〜3日置く。

POINT

洋酒漬けのレーズンはカルフォルニア、サルタナ、グリーンレーズンをミックスしたものがおすすめです。また、他のドライフルーツはお好みのものでもおいしくできます。アーモンドが生の場合は160℃(予熱あり)のオーブンで約10分ローストして使いましょう。成型時、表面に具材が出るとこげてしまうので、なるべく生地の中に入れるようにしてください。焼き上がって、置いている間に粉糖がしみてしまったら、食べる際に再び粉糖をまぶすときれいです。お酒を使用したお菓子です。置くほどに味がなじんでおいしくなります。

おいしく食べられる目安

涼しい場所で1カ月(夏場は冷蔵庫)

※目安期間のため、
調理後はお早めにお召し上がりください。

TOPへ