お口の恋人 LOTTE

世界はまだ、高カカオチョコレートの実力を知らない。 世界はまだ、高カカオチョコレートの実力を知らない。

2021年 iTi(International Taste Institute)にて優秀味覚賞を受賞!

コク深いチョコレート カカオの恵み CACAO72% コク深いチョコレート カカオの恵み CACAO72%

2021年 iTi(International Taste Institute)にて優秀味覚賞を受賞!

Scroll
2021年 iTi(International Taste Institute)にて優秀味覚賞を受賞!

2021年 iTi(International Taste Institute)にて優秀味覚賞を受賞!

カカオ本来のおいしさをしっかりと引き出し、コク深いおいしさにこだわった、カカオ72%の高カカオチョコレート。そのおいしさは世界にも評価され、2021年度のiTi(International Taste Institute)で、優秀味覚賞を受賞しました。

商品詳細情報

※iTi(International Taste Institute)とは
International Taste Institute(旧iTQi)は、専門家による食品・飲料品の評価および認定における世界的リーダーです。
ブリュッセルを拠点に、世界屈指のシェフやソムリエと提携し集結した多文化チームになっています。毎年、最も権威のあるシェフ・ソムリエ協会のメンバーであるプロの味の専門家集団200人以上の最高のシェフとソムリエで構成された審査員によって、製品を審査します。

※写真はイメージです

コク深いおいしさにこだわった高カカオチョコレート

「カカオの恵み」を作る上で最も大切にしたのは
コク深いおいしさ。
チョコレートの厚さまでこだわり、
口どけと一枚の満足感
最適なバランスを追求しました。

コク深くおいしい高カカオチョコレートを目指して、

ロッテはチョコレートの「厚さ」に着目しました。

わずかな厚さまでにもこだわることで、
絶妙な口どけ感と食感を生み出し、
香り高く、コク深い高カカオチョコレートの
おいしさを存分にお楽しみいただけます。

なめらかで絶妙な口どけを追求し、全体的なおいしさをそのままに、わずかな厚さにもこだわりました。

5mm(実際の1枚あたりの重さ)7mm ※ロッテ調べ

5mm(実際の1枚あたりの重さ)7mm ※ロッテ調べ

忙しい時のほっと一息に、お昼のティータイムに。「カカオの恵み」の、コク深くおいしい、 絶妙な口どけをお楽しみください。

1

おいしい高カカオチョコレートを目指して

ロッテのノウハウを集結し、
おいしさと食べやすさを追求。

私たちが目指したのは、しっかりとカカオの風味を味わえながらも、おいしくて食べやすい高カカオチョコレートです。
異なる条件でローストしたカカオ豆をブレンドし、チョコレート1枚の大きさにもこだわりました。
口の中で溶けることで広がるカカオの芳醇な香り、寄り添うように溢れ出るカカオのコク深さとナッティな味わい、そして、また食べたいと思わせるカカオの余韻。移りゆくカカオの風味の変化をお愉しみ下さい。
(研究担当・I)

2

厚さと口どけへのこだわり

高カカオチョコレートならではの
「コク深さ」と「味わい」を
感じてほしい。

「高カカオチョコレートを、おいしく食べてほしい」
「苦みを我慢して高カカオチョコレートを食べるのではなくて、高カカオチョコレートならではの『コク深さ』と『味わい』を感じてほしい。」
そんな思いで今回の商品を企画しました。

カカオ本来のおいしさをしっかりと引き出した「カカオの恵み」を是非、お楽しみ下さい。
(マーケティング担当・I)

3

洗練されたパッケージ

「カカオの恵み」のおいしさを
引き出すデザインを目指して。

パッケージ制作を開始する前にチョコの試食をし、「カカオの恵み」は高カカオチョコレートなのに苦味が少なくて、おいしく食べやすいと感じました。

その印象をパッケージにも表現したいと思い、カカオとチョコレートの写真を大胆にレイアウトし、チョコのおいしさを感じるデザインを目指しました。
(デザイン担当・S)

※写真はイメージです

Go Ayano綾野 剛

「カカオの恵み」を初めて食べたとき、「本当に高カカオチョコレートなのか」という新しい出会いがありました。
大切な苦味だけ残ってて雑味が全くないので、いろんな世代の方々にお届けできます。高カカオチョコレートに親近感の無かった人も身近に感じられるような商品だと思います。

50代女性

大人な味で甘過ぎないし、後味も苦くない、おいしい高カカオチョコレート!

60代女性

苦みの中にも、口どけがよく甘みも感じられて好き。後味もさっぱりで食べやすい。

50代女性

ちょうどいいサイズで4つに割れるのがうれしい!
苦みや粉っぽさもなくておいしい。

60代女性

一口サイズで食べやすく、カカオ72%とは思えない。「カカオの恵み」という言葉にふさわしい、甘くてまろやかなチョコレートで大好き。

※コメントは商品開発時のアンケートから一部抜粋しています。

商品詳細情報

綾野剛さんへの
スペシャルインタビュー記事はこちら

READ MORE

TVCM

「商品名に偽りなし」篇 15秒
「商品名に偽りなし」篇 30秒
メイキング

あやの ごう綾野 剛

1982年生まれ。岐阜県出身。
2003年に『仮面ライダー555』で俳優としてデビュー。
12年NHK朝の連続テレビ小説『カーネーション』への出演、13年には同大河ドラマ『八重の桜』にも出演。
14年主演した映画『そこのみにて光輝く』で数多くの映画賞で主演男優賞を受賞。
その後も数多くの映画やテレビドラマで様々な役を演じ、演技派俳優として活躍を続けている。
今年は1月公開の『ヤクザと家族 The Family』で主演、同じく主演作で『ホムンクルス』が日本限定で劇場公開され、その後Netflixで全世界配信。
4月スタートの日本テレビ水曜ドラマ『恋はDeepに』では主演・蓮田倫太郎役にて注目を集める。