• 手づくり基本テクニック
  • 手づくりラッピング
プラリネショコラ

プラリネショコラ

難易度★★★

調理時間60

使用するチョコレート

ビターなガーナブラックで、キャラメル風味のナッツをたっぷりはさんで。ちょっぴりほろ苦く、香ばしい味わいです。甘いものが苦手な彼や、大人な彼へのプレゼントにどうぞ。

材料・分量 4~5cm角のもの約15枚分

    • グラニュー糖30g
    • 生クリーム20cc
    • 無塩バター15g
    • はちみつ15g
    • ひとつまみ
  • スライスアーモンド60g
  • ガーナブラック3枚(150g/刻んでおく)

必要な道具

    • はかり
    • 計量カップ
    • 包丁
    • まな板
    • フライパン
    • 菜ばし
    • 木べら
    • オーブンペーパー
    • めん棒
    • ボウル
    • ゴムべら
    • 温度計
    • パレットナイフ(ナイフでも可)
    • パン切り包丁

つくり方

POINT

スライスアーモンドはフライパンに入れ、菜ばしで混ぜながら弱火にかけ、軽く色がつくまでローストしておく。

  • 鍋にAを入れて中火にかける。グラニュー糖やバターを混ぜて溶かし、こげないように時々木べらで混ぜながら、加熱する。

  • 薄く色付いてきたら弱火にし、濃いキャラメル色になったら火を止め、スライスアーモンドを加えて手早く混ぜる。

  • オーブンペーパーの上にのせ、薄くひろげる。もう一枚のオーブンペーパーではさみ、めん棒で2~3mmの厚さに薄くのばしてそのまま冷ます。

    熱いのでやけどに注意。

  • テンパリングする。ガーナブラックをステンレス製のボウルに入れ、50℃位のお湯で湯せんをし、ゴムべらでゆっくりと混ぜて完全に溶かし、チョコの温度を40~45℃にする。

    湯せんで溶かす際、水が絶対に入らないよう注意。

  • 冷水(10~15℃)につけて、静かに混ぜながら冷まし、27~28℃にする。再び一瞬湯せんをし、チョコの温度を31℃に上げる。

  • 半量を3の上に流し、パレットナイフで全体に薄くぬる。冷蔵庫で10~15分冷やし固める。残りのチョコは、人肌位のお湯で湯せんをし、31℃前後で保温する。

    冷蔵庫の温度設定により固まる時間が異なります。

  • 固まったら、裏返して同様にチョコをぬり、再び冷蔵庫で約20分冷やし固める。固まったら食べやすい大きさに切り分ける。

    冷蔵庫の温度設定により固まる時間が異なります。保存は涼しい場所で。

POINT

2では、色がつきはじめるとその後は一気に濃くなるので、慎重に作業してください。3でのばす際、厚いとチョコがはがれやすくなるので、なるべく薄くのばすようにしましょう。6でチョコを流す際は3がしっかりと冷めていることを確認してから作業しましょう。

おいしく食べられる目安

密封容器に乾燥剤と共に入れ、涼しい場所で1週間(夏場は冷蔵庫) ※目安期間のため、
調理後はお早めにお召し上がりください。

TOPへ