• 手づくり基本テクニック
  • 手づくりラッピング
焼きチョコドーナッツ

焼きチョコドーナッツ

難易度★☆☆

調理時間60

使用するチョコレート

生地にガーナミルクをたっぷり使って、しっとり焼き上げたチョコドーナツ。混ぜるだけの生地なのでとても簡単。ガーナホワイトとカラフルアイシングでポップにデコレーションして。

材料・分量直径7cmの焼きドーナツ型 6個分

≪ドーナツ生地≫

    • 1個
      • ガーナミルク1+2/3枚(約83g/刻んでおく)
      • 無塩バター35g
      • 薄力粉35g
      • ベーキングパウダー小さじ1/4
    • 型用 サラダ油適量
    • 砂糖30g
    • 牛乳15cc
    • ガーナミルク1/3枚(約17g/刻んでおく)

<トッピングチョコ>

    • ガーナホワイト2枚(90g/刻んでおく)
    • 無塩バター5g

<アイシング>

    • 粉糖100g 
    • 食紅(赤、青、緑、黄色)各少々
    • 大さじ1位

必要な道具

    • 直径7cmの焼きドーナツ型
    • はかり
    • 計量カップ
    • 計量スプーン
    • 包丁
    • まな板
    • ボウル
    • ゴムべら
    • ふるい
    • 泡立て器
    • オーブン
    • 竹串
    • 網(ケーキクーラー)
    • スプーン
    • コルネ

つくり方

POINT

Aは合わせて湯せんで溶かしておく。湯せんは水が絶対に入らないよう注意。Bは合わせてふるっておく。型に薄くサラダ油をぬっておく。

  • ドーナツ生地をつくる。ボウルに卵を入れてほぐし、砂糖を加え、泡立て器で砂糖が溶けるまでよく混ぜる(泡立て器で混ぜて、ざらっとした感じがなくなればOKです)。

  • 溶かしたAを加えてよく混ぜ、牛乳を加えて混ぜる。

  • Bを加えてゴムべらで粉っぽさがなくなるまでよく混ぜる。型に均等に流し入れ、ガーナミルク(約17g)も均等にのせ、生地の中に軽く押し込む。

  • 170℃(予熱あり)のオーブンで約15分焼く。竹串を刺して何もついてこなければ焼き上がり。熱いうちに竹串で型からはずし、網にのせて冷ます。

  • トッピングチョコをつくる。ガーナホワイトを50℃位のお湯で湯せんをし、ゴムべらでゆっくりと混ぜて溶かす。完全に溶けたらバターを加えてよく溶かす。

    湯せんで溶かす際、水が絶対に入らないよう注意。

  • 4の上面を5につけ、余分についたチョコを落とし、上向きに戻して置いておく。

  • アイシングをつくる。粉糖に水を少しずつ加え、泡立て器でとろっとするまでよく混ぜる。4等分にし、ごく少量の水で溶いた食紅を加えて混ぜ、それぞれ色をつける。

  • 7をコルネに入れ、6の上にお好みの模様を描く。冷蔵庫で10~15分冷やし固める。

    冷蔵庫の温度設定により固まる時間が異なります。保存は冷蔵庫で。

POINT

ドーナツ型はシリコン加工してあるものが使いやすいです。食紅は少量でも色がつくので、入れ過ぎないようにしましょう。水を入れ過ぎてしまったら、粉糖を足して固さを調整するとよいです。

おいしく食べられる目安

冷蔵庫で3~4※目安期間のため、調理後はお早めにお召し上がりください。

TOPへ