• 手づくり基本テクニック
  • 手づくりラッピング
アマンドショコラ&ノワゼットショコラ

アマンドショコラ&ノワゼットショコラ

難易度★★★

調理時間60

使用するチョコレート

ナッツをキャラメルとチョコでコーティング。かりっと香ばしくほろ苦い食べだしたら止まらないおいしさです。

材料・分量 各約160g分

<ノワゼットショコラ>

  • ヘーゼルナッツ100g
  • グラニュー糖30g
  • 大さじ1
  • 無塩バター5g
  • ガーナミルク2枚(100g/刻んでおく)
  • 粉糖適量

<アマンドショコラ>

  • アーモンド100g
  • グラニュー糖30g
  • 大さじ1
  • 無塩バター5g
  • ガーナブラック2枚(100g/刻んでおく)
  • ココアパウダー適量

必要な道具

    • はかり
    • 計量スプーン
    • 包丁
    • まな板
    • オーブン
    • 木べら
    • オーブンペーパー
    • 菜ばし
    • ボウル
    • ゴムべら
    • 温度計
    • スプーン
    • 茶こし
    • 万能こし器

つくり方

POINT

アーモンド、ヘーゼルナッツは160℃(予熱あり)のオーブンで10~15分ローストしておく。

  • 鍋にグラニュー糖と水を入れて中火にかけ、沸騰したらそのまま少し煮詰める。

  • ヘーゼルナッツ(アーモンド)を加えて弱火にし、木べらで絶えず混ぜる。砂糖が結晶化して白くなり、その後、溶けてキャラメル状になったら火を止め、バターを加えて溶かす。

  • オーブンペーパーの上にひろげ、菜ばしなどで1つぶずつ離して冷ましておく。

    キャラメル状のナッツは熱いので火傷に注意。

  • テンパリングする。 ガーナミルク(ガーナブラック)をステンレス製のボウルに入れ、50℃位のお湯で湯せんをし、ゴムべらでゆっくりと混ぜて完全に溶かし、チョコの温度を40~45℃にする。

    湯せんで溶かす際、水が絶対に入らないよう注意。

  • 冷水(10~15℃)につけて、静かに混ぜながら冷まし、26~27℃にする(ガーナブラックの場合は27~28℃)。再び一瞬湯せんをし、チョコの温度を30℃(ガーナブラックの場合は31℃)に上げる。

  • 3をひろめのボウルに入れ、5のチョコを大さじ2杯位加えて混ぜ、全体に絡める。

  • 表面のチョコが乾いてきたら、さらに大さじ2杯位加えて絡める。同様にチョコがなくなるまで繰り返し、全部絡めたらオーブンペーパーに1つぶずつひろげる。

  • 完全に固まらないうちに粉糖(ココアパウダー)を全体にまぶし、余分なものはふるい落とす。

    保存は涼しい場所で。

POINT

チョコを絡めている際、固まってしまったら、50℃位のお湯で湯せんをして、一度溶かして再び絡めましょう。

おいしく食べられる目安

密封容器に乾燥剤と共に入れ、涼しい場所で1週間(夏場は冷蔵庫) ※目安期間のため、
調理後はお早めにお召し上がりください。

TOPへ