ゼロは砂糖、乳糖などの
糖類が含まれない(※)
シュガーフリーチョコレートです。
砂糖などの糖類の摂取が
気になる方もチョコレート本来の
美味しさを楽しむことができます。

※食品表示基準に基づき、
糖類0.5g未満(100g当り)を糖類0(ゼロ)と
しています。
砂糖は食品表示基準における糖類に該当します。

  • まろやかなコクが口の中で広がる、くちどけなめらかなチョコレートに仕上げました。

  • 深みのあるカカオのチョコレートをキレのあるスッキリとした味わいに仕上げました。

  • まろやかでコク深い味わいのチョコレートを一口サイズにし、更に食べやすくなりました。便利なパウチ形態でいつでもどこでもお楽しみいただけます。

  • さっくり食感の香ばしいビスケットを、からだもおいしい品質に仕上げました。持ち運びに便利なパウチ形態でいつでもどこでもお楽しみいただけます。

  • ふんわり食感のアーモンド香る生地で、豊かな風味とまろやかな味わいのココアクリームをサンドしました。プチサイズなのに、しっかりとした味わいと美味しさが楽しめます。

モニターメンバーに
ZEROを試してもらいました!

  • 甘くて美味しくてびっくり!

    糖類ゼロなのに、甘くて美味しくてびっくり!これなら罪悪感も少なく小腹も満たされます!

    むぎむぎパンさん | 29歳

  • 糖類ゼロだけど味は100点!

    砂糖ゼロ・糖類ゼロだけど味は100点!砂糖が入ってないとは思えないほどの美味しさでびっくりです!とても美味しかった♪

    mapiiiiさん | 30歳

  • チョコマニアのわたしでも大満足!

    優しい甘みとチョコレートのコクにチョコマニアのわたしでも大満足!

    にゃんふさん | 20歳

  • 罪悪感ゼロで満足感は100!

    罪悪感ゼロで満足感100!糖類ゼロとは思えない美味しさ!罪悪感が少なく美味しいものが食べられて嬉しい!

    鈍感肌☆さん | 31歳

  • なめらかな口どけと満足な甘味!

    もっと人工的な甘さか、ココアの苦味が主張するのかと予想していました。なめらかな口どけと満足な甘味!美味しいです!

    チーズ&チーズさん | 32歳

  • 美味しいのに罪悪感ゼロ!

    美味しいのに罪悪感ゼロ!チョコ好きも大満足◎口溶けも良くて、後味スッキリ!スティックタイプなのもいい◎

    uriceさん | 33歳

@cosme調べ 集計期間:2018年8月22日(水)〜2018年8月26日(日)  調査人数:17名(女性)

@cosmeメンバーの感想ですので、内容には個人差があります。

シーンに合わせて、選べるZEROシリーズ

  • デスクのおともに

    ゼロ

    ゼロ
    <ビター>

  • 通勤中も

    ゼロ
    シュガーフリー
    チョコレート

    ゼロ
    シュガーフリー
    ビスケット

    ※バター1.2%使用

  • リラックス
    タイムに

    ゼロ
    シュガーフリー
    ケーキ

企画:@cosme編集部

イラストレーター:齋藤よしこ

  • チョコレートに含まれている 「 糖類 」 がゼロです。(※食品表示基準による)
    通常のミルクチョコレートは、砂糖やミルクなどの原料に由来する糖類が含まれています。
    ゼロチョコレートは、砂糖を使用していないだけでなく、乳糖を含まない乳原料を使用しています。

  • 砂糖や糖類の摂りすぎが気になる方におすすめです。

  • 砂糖の代わりに糖アルコールや甘味料を使用、更に乳糖を含まない乳原料を使用するなど糖類を含まないように様々な工夫をしています。

  • シュガーフリーというためには、100gあたりの糖類の含有量が0.5g未満という基準があります。
    ゼロチョコレートはもちろんこの基準をクリアしています。

  • 砂糖の代わりに糖アルコールや甘味料が甘さを作り出しています。
    糖アルコールと、甘味料を上手に組み合わせることで、チョコレートに合う砂糖に似た甘さに仕上げています。

  • 栄養成分表示では、糖質に含まれます。このため、ゼロチョコレートは、糖類ゼロなのに糖質はゼロではありません。
    糖アルコールとは、糖の一部に水素を添加してできた物質の総称です。糖アルコールになったことで、カロリーが低くなっています。

皆さんはどんなときにチョコレートを食べたいと思いますか?疲れた時、ほっと一息つきたい時など様々なシーンが思い浮かぶと思います。私は、頑張ったとき、チョコレートを食べることで、口の中に広がるカカオの香りや味わいによって、心が満たされます。チョコレートは食べる人を幸せな気持ちでいっぱいにしてくれる魔法のお菓子だと考えております。
ゼロは「砂糖ゼロ」「糖類ゼロ」であっても、チョコレート本来の味わいを楽しめるチョコレートです。糖類の摂取が気になる方も含め、より多くのお客様の、様々なシーンで食べて頂ける美味しいチョコレートを目指しています。
今回、装いも新たに、より美味しさを感じて頂けるような、つい持ち運びたくなるようなデザインに生まれ変わりました。
新しくなったゼロを、これからもよろしくお願いします。

「砂糖ゼロ」、「糖類ゼロ」と聞いた時、どのような印象を持ちますでしょうか。
ゼロは糖類ゼロの「価値」と「美味しさ」を見事に両立したチョコレートです。
もう一息頑張りたい時、心を休めたい時など様々なシーンでゼロを手に取ってもらい、チョコレートの味わいや香りで心を満たしてもらいたいと思っております。そのためにも、ひとつひとつの原料を細かく選定し、さらなるチョコレートの美味しさを追求し、「糖類ゼロ」かつ「美味しい」チョコレートに仕上げました。今後もゼロの美味しさを追求し、より多くのお客様にチョコレートのある豊かな生活を送っていただけるよう、ゼロは進化していきますので、ご期待ください。