ENTRY & MY PAGE

FromPoland

生産系(生産技術)
ポーランド支社 生産部門

M.M

JOB DESCRIPTION

私は2015年の夏より、ポーランドのLOTTE Wedel(ウェデル)へ赴任しています。LOTTE Wedelは1851年に創業、160年以上の歴史を誇り、ポーランド国民から最も愛されているブランドを有するチョコレートメーカーです。私は「LOTTEからの初の研究員」として研究開発部門へ所属し、主力製品であるチョコレートの開発に携わっています。最良品質のチョコレートを作り上げるために、ポーランド国内だけではなくドイツ・スイス・イタリアなどヨーロッパ中を駆け回り、社内外の人々と品質や製造方法について議論し、機械テストを重ねています。有名ブランドのチョコレートメーカーが数多く集まるヨーロッパ主要国へのアクセスが良い環境を活かして、各国市場調査を行い、その結果を社内と日本の本社へ報告・共有することも私の業務の一つです。また、厳しい社内選考を通過して現在はLOTTE Wedel 官能評価の専門パネリストとしての役割も担っており、お客様へ最良のチョコレート商品をお届けするべくポーランド現地スタッフと共に日々品質評価を行っています。

ONE DAY

  • 7:30出社・メールチェック
    日本と8時間時差があるため、朝は早く出社してメールを確認し、すぐに返信することを心掛けています。9時に始業するとチームでミーティングを行い、各担当商品の進捗状況や問題点等を共有し、解決方法を話し合います。研究開発部門のスタッフは私以外全員ポーランド人であるため、日々のやり取りを通じてポーランド語を覚えています。最近ではメンバーが何を話しているのか少しずつ理解できるようになってきました。
  • 9:00官能評価
    社内の官能評価パネリストとして、商品の風味確認を行います。パネリストは全部署から選抜されるため、定期的に開催される選抜テストに向けて、様々な部署の社員が味覚を向上させる努力をしています。菓子メーカーで働く社員として、自社製品の品質に関心を持つことは大切だと考えています。このようにLOTTE Wedelでは全社をあげて品質向上を目指す取り組みを行っています。
  • 10:00サンプル試作
    既存ブランドの新規フレーバーや新製品アイデアの試作を行います。日本ロッテの研究部門で培った経験を活かして、私だからこそ思いつくアイデアを提案しています。また、日本ロッテの商品開発技術をLOTTE Wedelに伝えることも私の役割の一つです。日本ロッテとのシナジー効果を発揮した商品がポーランドやヨーロッパ市場に並ぶことを夢見て、日々商品開発を行っています。
  • 12:00サンプル試作
    毎日、社内の食堂で昼食をとります。月に数回お寿司も食べることができます。また、クリスマスやイースターの時には、研究開発部門のメンバー全員が揃い、家から手作りの料理をそれぞれ持ち寄って、パーティーを開催します。ポーランドは日本のように飲み会を行う文化がないため、このようなパーティーが、部署の結束を高める重要な機会となっています。私にとっては、ポーランドの伝統料理を学べる大切な時間でもあります。 Wedelに伝えることも私の役割の一つです。日本ロッテとのシナジー効果を発揮した商品がポーランドやヨーロッパ市場に並ぶことを夢見て、日々商品開発を行っています。
  • 13:00工場見学案内
    LOTTE Wedelでは外部のお客様にご訪問いただく機会が多くあります。お客様に対して工場の生産ラインや、チョコレート職人たちの作品(チョコレートで作られた彫刻など)を紹介しています。また、子どもたちを対象とした工場見学ツアーを開催する時には、チョコレートの製造工程を分かり易く説明するなど、お客様にとってLOTTE Wedelの商品がより一層身近なものとなるよう努力や工夫を重ねています。
  • 14:00生産立会い・工場テスト
    試作検討を行い配合を確定した商品を実際の工場で製造できるか、テストを行います。日々課題に直面し、解決しながら安定生産を目指しています。また新規設備の選定・導入にも携わり、日本人ならではの細かい視点を大切に、工場のメンバーと協力して進めています。
  • 17:30終業・市場調査
    ポーランドには、終業後はまっすぐ帰宅し、家族と過ごす時間を大切にする文化があります。私は終業後に語学学校へ通って語学力の向上を目指したり、カフェでケーキの研究を行ったりしています。毎日スーパーに食料品を買いに行く時には、意識的にあらゆる菓子商品の調査をすることを心掛けています。こういった日々の市場調査が、トレンド理解や新商品開発のヒントに繋がっています。

ABOUT POLAND ポーランドってこんなところ!

国民の約90%がカトリック教徒であるポーランドでは、クリスマスやイースターが1年の中で最も重要なイベントであり、毎年菓子市場はこれらの時期にピークを迎えます。その他にもバレンタインや女性の日、母の日、こどもの日など年間を通じて様々なイベントを楽しむことができます。また、街の至るところに花屋があり、男性が頻繁に女性へ花を贈る様子は日本ではあまり目にすることのない光景かもしれません。日々の生活の中で女性を尊重する文化を肌で感じます。LOTTE Wedelが本社・工場を構えるワルシャワでは、 高層ビルが相次いで建設されるなど、近年急速な発展を見せています。

プライベートの過ごし方

音楽鑑賞・スポーツ

ショパンの生誕地であるワルシャワでは、オペラ劇場でのコンサートなど様々な音楽イベントが開催されています。夏になると私は、ワルシャワ市内の公園で行われるピアノコンサートへよく足を運びます。また、市内にはプールなどスポーツ施設が充実してあり、運動をして週末を過ごすことも息抜きの一つとなっています。

学生のみなさんへメッセージ

就職活動時に、「ロッテに入社して、ポーランドでロッテ商品を世界へ広める仕事に携わりたい」という目標を持っていた私は、入社4年目でポーランドへ赴任するチャンスを掴み、自身の目標を達成することができました。「常に目標を持ってチャレンジし続けること」の大切さを身を以て学ぶことが出来たと感じています。皆さんにも明確な夢や目標を設定して、就職活動に取り組んでいただきたいです。また、就職活動において「自分が定めた目標をその会社で達成できるか」を考えることは大変重要です。ロッテには、皆さんが活躍できるチャンスが広がっています。