お口の恋人 LOTTE

ロッテ手づくりおかしレシピ

雪見だいふくをきんとんで包んだ春色の和菓子

ちょうちょ舞う春色だいふく

ちょうちょ舞う春色だいふく

難易度 かんたん

調理時間 60分

携帯版レシピ

QRコードを読み込んで、このレシピの携帯版にアクセス!

※機種によっては、読み取れない場合がございます

材料
ミニ雪見だいふく 4個
ガーナリップル 6個
くちどけ塩キャラメル 1粒
マジパン 適量

<練りきり>

白あん 150g
白玉粉 6g
砂糖 5g
10ml

<さつまいもペースト>

さつまいも 130g

<あん(緑・薄ピンク)>

<練りきり> 50g×2
<さつまいもペースト> 50g×2
ガーナホワイト 2片×2
食紅(緑) 付属のさじ4杯
食紅(薄ピンク) 付属のさじ5杯

<そぼろあん(黄色・ピンク)>

<練りきり> 25g×2
<さつまいもペースト> 15g×2
ガーナホワイト 1片×2
食紅(黄) 付属のさじ2杯
食紅(赤) 付属のさじ2杯
  •  食紅は同量の水で溶いておく。
  •  マジパンは細く切ってちょうちょの触角を作っておく。
  •  くちどけ塩キャラメルは細く切って、ちょうちょの胴を作っておく。
使用商品ご案内
※季節により商品の販売を休止している場合があります。

作り方

<下準備>

STEP1

<練りきり>を作る。白玉粉、砂糖、水を鍋に入れて、木ベラで溶かし、弱めの火で餅状になりつやが出るまで火を通す。火を止めて白あんを加えよく混ぜる。再び弱火で火にかけて、手で触ってもつかなくなるまで水分を飛ばす。

STEP2

<さつまいもペースト>を作る。さつまいもは皮のまま蒸して皮をむき、チャック付きビニール袋に入れて、めん棒で潰し、ペースト状にして、冷ましておく。

<あん>

STEP1

<練りきり>に湯せんでとかしたガーナホワイト、水で溶かしたそれぞれの食紅を混ぜ、<さつまいもペースト>と合わせ、<緑あん>と<薄ピンクあん>を作る。

<そぼろあん>

STEP1

<練りきり>に湯せんでとかしたガーナホワイト、水で溶かしたそれぞれの食紅を混ぜ、<さつまいもペースト>と合わせる。それぞれ粗目のざるでこしてそぼろ状にし、<黄色そぼろあん>と<ピンクそぼろあん>を作る。

<盛り付け>

STEP1

<緑あん>と<薄ピンクあん>を半分に分け、それぞれラップ2枚に挟んで薄くのばし、上のラップを取ってミニ雪見だいふくを包む。

STEP2

STEP1の<緑あん>の上に<黄色そぼろあん>、<薄ピンクあん>の上に<ピンクのそぼろあん>をのせる。

STEP3

STEP2にそれぞれガーナリップルを軽く押し付けながらのせ、くちどけ塩キャラメルとマジパンを飾って、ちょうちょを作る。

ひとくちメモ

市販の白あんはメーカーによって水分量が違います。水分量が多くて手について成型しにくい場合は、さつまいもペーストを足すことで硬くなり、成型しやすくなります。

春をイメージした和菓子で季節感を楽しむおやつの時間を。
今回は春を感じるおやつということで、和菓子に挑戦してみました。春と言えば、桜、菜の花、ちょうちょですよね。
和菓子でもロッテのお菓子は大活躍!あんにはガーナホワイトを合わせて、ちょうちょを表現するためにはロッテの色々なお菓子を使っています。きんとんの中身のミニ雪見だいふくもポイントです。春を待ちながら楽しむのも良いですね。

最近見たレシピ
CM紹介
Loading